3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

333:明け過ぎましたが…

本年度もよろしくおねがいいたします。
1月はとてもバタバタしそうなので更新を怠る…
そんな予感いたしますが、
どうぞ御贔屓に御願致します。

3332007-2.jpg

年末は…
クリスマスカードを送ってくれたマザーにも
開くとおひなさまの段々が出て来る季節先取り
カードをおくりましたし、
トルコで休暇中だったであろうラーレちゃんにも
ひらくとキチィ~のモビールになる、封筒に入れると
ごわごわのカードも発送。

初夢はイギリスに再度留学したっぽい私が
「またあのホストファミリー宅にステイするのか~~…」
ぼやいておりました。

3332007.jpg

そうとうイヤなんだなと新年早々再確認いたしました。

その後も見る夢は英語(正しい英語を使っている確率は極めて低い)
をしゃべる夢、多し。
これはさいさきがいい!のか。

今年も、なんらかイギリスと英語とつながって
いけたらよいなと思います。
よろしくおねがいしますっ!


『こわいほどよく当たる夢占い事典』
初夢の真実を知りたい方に。


↓☆本年度もランキングに御協力おねがいします!☆
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

332:明ける!!!

本年もご愛顧頂きましてありがとうございました。
もうすぐ2007年。明けそうな予感。

332.jpg

今年はなにより再会の旅と銘打って、イギリスを
訪れる事ができたことがビックイベントでした。

332-2.jpg

ニホンにて英語のお勉強は全くしておらず、
3ヶ月間の留学が無駄だったように感じますが、
今なお連絡を取り合えるお友達が世界にいるだけでも
まだまだいける…そんな気も致します。

来年は今さらながら英語に力をいれてみます。
2007年もよろしく御願致します~。

332-3.jpg



めでたい!イギリス生まれのシュガーケーキでお祝い!

ぽちっと今年最後の応援を!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

331:プレゼント

クリスマスといえば、留学生の間で頭を悩ませるのが
プレゼント。

クリスマス前にホームステイ先を去る私は
ホストファミリーにプレゼントをあげるべきか否
迷ったあげく、食事や時折見せる憎らしい態度が
脳裏をかすめ『あげない』方向で決定いたしました。

331-1.jpg

カードだけはあげることに。
発つ鳥後を濁さず(?)です。

331-2.jpg

そして、ホストファミリー宅がラストという
クリスマス前のその日。

ファミリーから私にプレゼントがっ!!

ここは、欧米的にみなさまの目の前で
ビリビリ包装をといてみせます。

331-3.jpg

中から出て来たのは「Beautiful Britain」という本。
イギリスのいろんな写真と説明がのっています。

予想外の展開に嬉しかったわたし。

しかし、この本…。
重い!!!
すこぶる厚い!!!


331.jpg

これは、帰国するわたしの荷物を重くする嫌がらせだ
友人の間ではもっぱらの噂となりました。

たしかにこの本のせいでわたしのスーツケースの
ずっしり感が増したのは否めません。
ハハ~~ン…。さては復讐だな…。
あの嬉しかった感情がパラリパラリとはがれ落ちてゆく…。
でも一方で天使が「あれは優しさなのですよ」と囁く。

331-4.jpg

最後までやさしいのかなんなのか正体のつかめない
ファミリーからのクリスマスプレゼントでした。

『天使と悪魔の秘密』

↓ポチっと!!クリックの御慈悲を~!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

330:クリスマス!!!

メリークリスマス!!フォッフォッフォ~。

330-2.jpg

イギリスでもクリスマスは一大イベント。
クリスマス前は日本でいう年末くらいの慌ただしさを
感じたものでございます。

マザーはクリスマスカードをヒー、ヒー言いながら書きまくります。
その様は日本の年賀状の様子とかぶります。
パソコンもプリンターもないので全部手書き。
それは機嫌も悪くなります。

330-3.jpg

そしてプレセントを大量購入。
ラッピングをしてくれるサービスってのがあまり
浸透していないっぽく、ラッピングは自分でやります。
ですから、このシーズンはラッピングペーパーやリボンなどが
並んでいる様子もよく目にするのです。

ニホンってその点、タダであんなに綺麗にラッピングしてくれる
のはスゴイ事です。

330-4.jpg

けれど、プレゼントをあげる相手を思いながら
ラッピングするっていうのはなんだか自分の手も加わっている
気がしてあたたかさを感じます。

プレゼントとカードがおわれば、ツリー
残念ながら私はクリスマスにはすでにステイ先を脱出していたため
見れませんでしたがリビングにほんもののもみの木を飾るのだとか。
まあ、ステキですこと!
↓ロンドンで見かけた出荷前のツリー
330.jpg

さて、そんな忙しさの中で書いたであろう
クリスマスカードが今年、マザーから届きました。
さすがに、字は汚い(元からですが)し、内容も
ハッピークリスマス!!ベストウイッシュってだけの
愛想のないもの。

私はいつも豪華なカード送ってあげてるのにさ…フン!

ハッ!!わたくし、今年、送ってない!!!
今からカード買っておくってみます。

330-5.jpg

ひゃああ~!


遅くなっても『和』でごまかせる和風グリーテングカード

↓クリスマス!クリックのプレゼント頂けますでしょうか。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

329:ファザーのファイヤーワーク

季節はさかのぼりますが、イギリスでは
10月終わり頃になると花火大会の季節。
ボ~ンファイヤ~の記事はこちらから☆

夜になると町のどこかでやっている花火の音が聞こえ
風流な季節なのです。

ある日、マザーが「今日、花火かってきたの~」
おっしゃるではないか。
小さな庭があるのでそこで家族で打ち上げ花火やら
手持ち花火やらしちゃうのかな~~。
329.jpg

わくわく。

夕食も終わり、その時はきました。

おもむろにファザーが外に出る。
庭が見える大きな窓の前に立つ。

手には手持ち花火が。
ファザーはただちに着火させ、グルグルまわしながら
部屋の中にいる私達に嬉しそうに見せています。

329-2.jpg

窓の外でおどけるファザー。口から吐き出る白い息。

2個目に着火。

2個目の花火が終わる前に、マザーも
娘もそそくさと退散。
329-3.jpg

なんだこれは…。
家族参加型ではないのか…。
この不思議なイベントにカルチャーショックな私
残されたファザー。それはそれは異様な空気が
辺を染めました。

329-4.jpg

花火はどこも切なさを残すものなのですね。
ファザー、ウエルダーン。


日本の花火の底力みせてやりましょ~ドンドンパンパン

↓ドンドン!!こちらをクリックしてください!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->