3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

309:ホームステイの受難

本日はニホン人のお友達、natsuさんの
苦しく、険しいホームステイのお話しです。

310-5.jpg

natsuはお金持ちのお家にホームステイしておりました。
ある日、学校から戻ると、マザーが
トロ~ンとした目をしていらっしゃたという。
この時、ファザーは出張でお出かけ。

マザーは女友達を呼んでプチパーティー
開いていたという…。
このプチパーティー実は
マ、マ、ママリファナパーティーだったのだ。

310-3.jpg

トロンとしたお目目もそれが原因。
発言もおかしかったという…。
ファザーがいない時を狙ってこういう事をしていたらしい。
恐ろしく思ったnatsuは引越しを決意。

次のホームステイ先へ。
310.jpg


次のホームステイ先は年輩の女の方の一人暮しのお家。
ヨガか何かの講師をしており、
ロンドンまで行くらしく、週3日は家をあけているため
夕食も一人っきりだったのです。
これではホームステイの意味がない。
natsuは引越しを決意。

次のホームステイ先へ。
310-2.jpg


お次は、おじいさんとおばあさんのお家。
ここは帰国したニホン人のお友達がすんで
いたので、どういうステイ先かという情報は
入手済み。
あらかじめ、ステイ先にもお邪魔して
お話しもつけてあります。

natsuさんの受難はこれにて終了~。
約3ヶ月で3回のお引越し。
引越しには体力も気力もいります。

ホームステイ先にいつも受難がある
natsuを見ていたわたしたちの間では
まだ何かあると踏んでいました。

最後のステイ先、とてもやさしくフレンドリーな
ご夫婦なのですがかなりのご高齢

310-4.jpg

ということで、natsuが看取り人となるね…。
もっぱらの噂でございました。

”怒” 書道家が書く和柄かっこいい漢字Tシャツ''怒りのステイ先には『怒』Tシャツの置きみやげ。

↓ポチリッ!!クリックでランキングアップいたします!!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

305:ラーレと美術鑑賞

オックスフォードにはイギリスで最も古いとされる
アッシモレアンミュージアムがございます。
イギリスのいいところにひとつである
美術館や博物館がタダで入れるというすばらしい
特権(?)はここでも適用です。

この博物館には世界各国からの工芸品、美術品が
展示されています。
中にはターナーのものやミケランジェロの絵画なんかも
展示してございます。

ある日曜日、ラーレと一緒にいってみよう!という事に
なったのです。
外観も石でできた重厚な作り。

305.jpg

入って5分後。。。。
ラーレ「ボ~~~リング」とおっしゃられました。
305-2.jpg

その後も「つまんない~」の連続。

黄金に輝くネックレスには反応していたラーレですが
その他の絵画、彫刻なぞには恐るべきスピードで
通りすぎてゆきます。

305-3.jpg

ウム。確かに。つまらないといえば、つまらない。

ラーレの嫌いなものをまた一つ知りました。
嫌いな物其の1…お花、花束、植物
嫌いな物其の2…美術館、博物館

305-5.jpg

イギリス再会の旅でラーレと再会した時も
「美術館いった」というと「プッ」とわらいながら
「ボ~~リング~~」といわれましたので未だ
その心いきは変わらず。

今を生きる女、過去のものには興味ございません。
切り捨てるものがハッキリしていて潔し。

アッシモレアンでのターナーとかミケランジェロとか
どれがどれやら。
そんなものなのかもしれません。

 ミケランジェロ 前編英国BBC製作『ミケランジェロ』
これはおもしろそう~。


↓ポチリッ!!クリックして頂けると嬉しい限りです。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

303:寿司職人

ブラジル人のお友達から
「今夜、友達のバンドが演奏をするから行かない?」と
誘われました。

そこは、パブなのですが、
ライブもできる小さなスペースもあるのです。

すてきな音楽を聞きながらおしゃべりをしていると
横にいた男に話しかけられました。
「ニホンジンデスカ?」
ニホン語だ。

303.jpg

「そうだよ、なんでニホン語しゃべれるの?」と
聞くと、そいつは答えたのです。
「オレ、千葉のアトムボーイで寿司作ってた」
お前がアトムボーイの寿司を作っていたなんて…。

303-2.jpg

「へー、それにしてもニホン語上手いね」というと
「オレ、9年間ニホンにいた」という。

「オレ」という言葉が鼻につく話し方の男はブラジル人で
横にはイギリス人のちょっとふけた彼女をつれていました。
男は「彼女の目が綺麗だろ~」と私に問いかける。
「ウ、ウン」この男、チョイ気持ち悪い。
そのクセ、女ったらしっぽい。

303-3.jpg

「オレ、ニホン語しゃりたかったんだ~~」
と嬉しそう。
私はなるべくしゃべりたくない…。

英語はそんなにしゃべれないらしいが彼女がイギリス人だから
一応コミュニケーションはとれているのだろう。
「オレ、英語よりニホン語の方がカンタンに覚えた」
とのたまった。
ブラジル人のクセに~~。
ニホン人はどうすんだ~。ガックリ肩を落とした私でした。

303-5.jpg

その後、この男は違うパブでもばったり会い、
「この前、君、こうやって歩いてたね、オレ、みたよ」
といわれました。

303-6.jpg

なんだかこの男、気に食わない。
この手のニホンの事を良く知るニホン語をしゃべれる
男はうさん臭い。
寿司を握るブラジル人。ご注意あれ。

寿司コレクション ぐいのみ寿司ぐいのみ英国でのティータイムに

↓ポチリ!!クリックでランキングにご協力下さい!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

301:謎の男、ミスタービッグ・ワン

ある日の月曜日、その男は入学してきた。

第一印象、デカイ
わたしは『ビッグ・ワン』というあだ名を
つけてその男を観察してみることにした。

301.jpg

以下、わたしの記録である。

月曜日。
ビッグ・ワンは英語がお得意であると判明。
301-2.jpg

アドバンスクラスに入学。

火曜日。
上からものを言われる。
ニホン語ってむずかしい…上の方向からものを言われる。
301-3.jpg

ビッグ・ワンの身長は180cm以上あるとみた。
顔に刻まれたしわをみるところ、年の頃は40代。
見上げながらしゃべらされる。首が痛む。
「証明写真をとりたいけどどこでとれる?」
「薬局BOOTSでとれますよ」
教えてあげたがBOOTS周辺でビック・ワンに2回もバッタリ会う。

ビック・ワン道に迷う。
デカイからすぐ発見。

水曜日。
朝、ビック・ワンにバッタリ会う。
なんとビック・ワン、フランス語、ドイツ語、中国語
しゃべれると言う。
英語を学んでいるから4ヶ国語マスター中である。
悔しいので、ニホン語はむずかしいよと
おどしをかけておいた。

301-4.jpg

15分ほど学校までおしゃべりして登校。

木曜日。
ビック・ワンはスイスの空港の関税関係部署で働いて
いるらしい。
怪しい。スパイの匂いがする。

金曜日。
ビック・ワンは飲み会がお嫌いらしい。
顔を出さない。

301-6.jpg

酔って情報を流さないためか。

私の中でビッグ・ワンは謎の諜報員という設定で
おりましたのに、その後、観察を続けてみるも
デカイだけのもの静かなおじさまという
事が判明いたしました。

301-5.jpg

オチなんて当然ございません。
というよりこういう報告調の文が書きたかっただけです…。

ハッ!わたくし、このビッグ・ワンの本名、知りません。
お友達の間でも「あのビッグな人…」で通っていたので、
みんなも知らないはず。
301-7.jpg

やはり、ビッグ・ワン、お前は謎の男だ。

 オースティン・パワーズ:デラックス(DTS EDITION)『オースティン・パワーズ:デラックス』
おバカなスパイが大活躍


↓ポチッ!!クリックでこのブログを応援!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

298:留学のお年頃

留学先で知り合ったニホン人のお友達は
ほぼ同年代の同性が多かった。
年の頃は三十路前後といった所です。

若者たちががワラワラいるのではと思い、
ハラハラしていたのですが、いざ学校に行ってみると
人生の酸いも甘いも味わった年代が多いのです。

298-.jpg

やはり、この三十路前後という微妙なお年頃は
人生について考える時期でもあるし、自分で稼いだマニーで
留学できる経済力も持っているからでしょうか。

一方、外国人のお友達は若い!!
大学生や、大学卒業したて、大学生予備軍が
ほとんどだったように思います。

若い時から英語を身に付けるという意識が高いためなのか。
来た国によってその理由もさまざまですが
皆様、年齢が若い割にしっかりしてらっしゃる…。

298-3.jpg

時折、社会人というアダルトな雰囲気の方も
いらっしゃいますが彼等は、短い期間で
そそくさと自国へ帰ってゆきます。
ニホンの社会人と違って休暇をもらって
来ている人が多いからと思われます。

聞くところによりますと、
夏場は夏休みというものがあるため、ニホン人も
外国の方も若者が多いそうです。

落ちつくたアダルトな雰囲気をお求めの方は
秋から冬場が旬でございます。

298-2.jpg

若い時に行く留学も吸収率が高そう
楽しそうですが、社会を味わった年齢で行く留学も
これまた違った見方ができたんじゃないかなと思って
おります。

298-4.jpg

留学のお年頃…それは人それぞれ。
行きたい時、それが留学のお年頃。

三十路の手習い『三十路の手習い』習います

↓ギャーお家の一大事!!クリックで応援御願致します~!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->