3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

268:仏英ゲイの違い

思い出しちゃいました。
仏英の違い。
ゲイの違いを…。

パリでゲイの町といったらマレ地区
お肌にフィットしたTシャツをお召しのオサレなゲイの方が
たくさんいらっしゃいます。

アラッ?オサレなお方と思いよく観察していると、
雰囲気がゲイっぽい、男子とお手てをつないでるっ!
といった事がしばしばです。

268.jpg


ファッショナブルでかっこいいお方が
もりもりいらっしゃいます。
やっぱり、ゲイのオサレはピカイチだわ~と感心。

一方、イギリス。
ロンドンでゲイの町といったらSOHO
留学時、ゲイの集まるバーとやらをお外から
見学させて頂きました。

268-2.jpg

体がでかい。服装も普通。
もっとピチって!!
だめ!!そんなチェックのシャツなんか着ちゃ!!

268-3.jpg

見た目は普通の男子です。
というか男らしいではないかっ。

パリのゲイの方はその容姿からすぐ分かりますが
イギリスはなんだかわかりにくい…。
今回、SOHO界隈を歩いた時も、2人で歩く男子を横目に
この方たちはどっちなんだろ~と悩んだものです。

268-4.jpg

ゲイの世界にも文化の違いありき。なのでしょうか。

しかし、イギリスもフランスもそのオープンなお国柄に
大いに惹かれます。
素直に生きようではないか!!
オープンユアマインド~。
268-5.jpg


レスリー・チャン/ブエノスアイレス『ブエノスアイレス』
レスリーチャンとトニーレオンがこんにちわ。


↓ポチッ!!低迷中でございますっ!!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

263:仏英横断の違い

以前、オックスフォードでの
信号の記事(イギリスのスパルタ信号)を書いた際、
みなさん、信号無視しまくりという事を書きました。

この信号無視の横断、パリはもっとすごかった
信号無視しまくりまくり…
信号の意味はあるのか。というくらいです。

みんな、車を止めまくり
どう見ても横断歩道の信号は赤なのに。

263.jpg

人間、強し!

一方、イギリス。
もちろん、パリに比べてロンドンは車量が多いから
というのもありますが、みなさんちゃんと
信号待ちができています
車を止めてまで渡る人はいない模様。
パリのクセで車を止めまくるブリテンちゃん。

263-2.jpg

しかし、
フランスもイギリスもどちらも人間には
クラクションをほとんど鳴らさない
のです。
車同士だとこれでもかという程しつこく鳴らしまくって
いるのですが、人間様には鳴らさない。
歩行者にとっても優しいのです。
弱き者に優しいお国。

263-3.jpg

ニホンでは歩行者にも結構、鳴らします。
私なんて、プップ~~!!と鳴らされた上、
助手席にのってたオバサンに「バ~カ」といわれた事あり。
嫌いだ!人間に鳴らすヤツなんて嫌いだ!
私が悪いのにも関わらず、睨み倒してしまいます。

ニホンでは信号を守りましょ~。
「バ~カ」と言われちゃいます。

263-5.jpg


イギリスの交通『イギリスの交通』
おジャガ掲げて横断歩道をわたりましょ~。


↓ポチと押して頂けるとランクに変化がっ!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

262:仏英パンの違い

パンが何しろ旨い。
フランスでの感想。

262.jpg


2年前のフランス旅行で泊った監獄の様
ユースホステルにて。
朝ご飯にパンと飲み物がついているのですが、
その監獄のパンでさえ旨かった。
(監獄ではなく一応ユースですが。)
フランスの囚人って旨いパン食べてるなと思ったものです。
(監獄ではなく一応ユースですが。)

262-2.jpg

その時、フランスってパン、旨過ぎ!と感じたのです。

今回もバケット食いまくり、クロワッサンにチーズ挟みまくり
とフランスでのパンを満喫いたしました。

フランスではどんな有名店でもバケットの
値段が決められているそうです。
ニホンで買ったら高いだろ~なというバケットが
100円くらいで買えちゃうのですから驚きです。

一方、イギリス。
パン、不味い!!!!
ホテルの朝ごはんのパンはすこぶる不味かった…。
パッサ、パッサという言葉はこのパンの為にあるのかと
思う程。

262-3.jpg

そう、思い返せば、留学中も朝は
いつもコーンフレークと食パンだったのですが、
分厚い食パンを食した事がありませんでした。
ニホンで言うなればサンドイッチ用のパンくらいの厚みの
ものをいつもこんがり焼いて頂いておりました。

留学時にランチで何回か利用していたパン屋さんのパンは
美味しかったからきっと、ちゃんとした所のパンは
美味しいのでしょう~。

このホテルのパンは焼いてからだいぶん時間がたった
と思われるからなおさら不味い…。

262-4.jpg

しかし、フランスと同様、パンが安い!!
こんなデカイのにそんなお値段でいいの?という感じです。
ニホンってなんでこんなに高いの~?!

たかがパン!されどパンッ!!!
パパンがパンッ!!

262-5.jpg

パン作り12か月『パン作り12か月』
私も女の端くれ。パンでも焼いてみたいんドス。


↓今日から9月!!パンッとクリックお願いします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

261:仏英道を歩けば…の違い

大都会、ロンドン。
パリと比べると都会~。
街なかはあたらしい現代的な建物もチラホラ。
そんな街なかでふと、思う。

ロンドンにてなにかが足りない…。
気が付きました。


ドック、犬です。

261.jpg

フランス、パリでは犬だらけ。というと語弊がありますが
本当に犬を連れて歩いている人が多いのです。
カフェをみても犬。
お店の前にも犬。犬。犬。犬でございます。

261-2.jpg

しかし、大都会ロンドン。
犬がいな~~い。
イギリス人は動物にとっても優しいとお聞きしました。
動物好きな人が多いのに街なかでは見かけないのです。
犬はどこに~~?

261.jpg


そして再び、
ロンドンにてなにかが足りない…。
気が付きました。


黒人さんと白人さんカッポーです。

フランスでは美しい黒人の女の人をつれた
白人男性を結構な割合で見かけたのです。
が、
イギリスにも一組だけお見かけしましたが
いない
フランスと比べると格段にすくないのです。

261-3.jpg

なぜに~?イギリスってやはり保守的なのでしょうか。
カッポ~はどこに~?
なんて事を思いながらロンドンの雑踏を歩いたのでした。

英国式 犬のしつけ方ビデオ Vol.02 ◆20%OFF!『英国式 犬のしつけ方ビデオ』
やっぱりどっかにいる!!みせれ!


↓今日で8月も終わり~!記念のポチッ!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

260:仏英お食事の違い

『こんなに近い国なのに違う事シリーズ』も板に
ついてきた今日この頃。いかがお過ごしですか?

今回は異国に行ったら最大級並みの楽しみな
『食べる事』についてのアレコレ。

イギリスといえば、『まずい』お国という評判が
ここ、海をはるか超えたニホンでもチラホラお聞きします。
留学から戻って来た時「まずいんでしょ~?」と何回か
聞かれたものです。

260.jpg

ウ~~~ン…。

今回行ったパブはまずかったのですが
留学中に行った町外れのパブ料理は美味しかったし、
マザーの料理もソコソコだったし、
マザーのソコソコ料理はこちら☆
今回もソーホーで行った異国のお料理は美味しかったのです。

同様にフランスもまずい店もありましたし、
逆に美味しいお店もあったのです。

ですから、美味しい、不味いは店による!と結論が出ました。
260-2.jpg

ただ、イギリスはなんとなく『食』にこだわりがないというか
『食』に重きを置いていない。そんな感じが留学時がら
しておりました。
腹を満たせればいい…という印象です。
クリスプスと言われるポテチをボリボリ食ってる…そんな印象です。

260-4.jpg

イギリスのポテチにはタバコの如く中毒性がある様に思えて
なりません。
ホストファミリーの娘1号は食後よくボリボリしていた。
案の定肥えていた。

しかし、フランスは、その辺はこだわっちゃうねといった
雰囲気。
食材にもこだわるソースにもひと工夫
見た目もきれいに飾ります。
ポテチは食べないわよ…そんな印象です。

フランスでは道を歩く度にあるのがカフェ
ポテチよりカフェでお茶をといったお国柄なのでしょうか。

現にイギリスにはフランスのようにカフェをあちこちに
見かけません。あるとしてもチェーン展開している
スタバやカフェネロなんかです。
そのかわりパブという天国がございますが…。

260-3.jpg


こういう事がもしかしたら、仏英ファッションの違い
スタイルのお話しとつながるのかもしれません。

わたくしはもっといろんな国の料理を食べたい。
食べ尽くしたい。
昆虫も食べたい。食べたい。食べたい。食べたい。

世界を知って日本を知ろう(第2巻)『世界を知って日本を知ろう"食べもの"』なるほど。

↓ポチッ!ブログランキングへの応援御願します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->