3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

331:プレゼント

クリスマスといえば、留学生の間で頭を悩ませるのが
プレゼント。

クリスマス前にホームステイ先を去る私は
ホストファミリーにプレゼントをあげるべきか否
迷ったあげく、食事や時折見せる憎らしい態度が
脳裏をかすめ『あげない』方向で決定いたしました。

331-1.jpg

カードだけはあげることに。
発つ鳥後を濁さず(?)です。

331-2.jpg

そして、ホストファミリー宅がラストという
クリスマス前のその日。

ファミリーから私にプレゼントがっ!!

ここは、欧米的にみなさまの目の前で
ビリビリ包装をといてみせます。

331-3.jpg

中から出て来たのは「Beautiful Britain」という本。
イギリスのいろんな写真と説明がのっています。

予想外の展開に嬉しかったわたし。

しかし、この本…。
重い!!!
すこぶる厚い!!!


331.jpg

これは、帰国するわたしの荷物を重くする嫌がらせだ
友人の間ではもっぱらの噂となりました。

たしかにこの本のせいでわたしのスーツケースの
ずっしり感が増したのは否めません。
ハハ~~ン…。さては復讐だな…。
あの嬉しかった感情がパラリパラリとはがれ落ちてゆく…。
でも一方で天使が「あれは優しさなのですよ」と囁く。

331-4.jpg

最後までやさしいのかなんなのか正体のつかめない
ファミリーからのクリスマスプレゼントでした。

『天使と悪魔の秘密』

↓ポチっと!!クリックの御慈悲を~!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

279:お写真

我がホームステイのリビングの壁には
娘1号、2号の幼き頃の写真が飾ってありました。

それはそれはかわいい笑顔でこちらをみています。

279-2.jpg

あ~かわいい!まさに天使!とその下に目線をゆっくり
降ろしますと…

のっそりとソファーに座って足をオットマンに
ドテっとのせてテレビをみながら携帯のテキストを
打ちまくる現在のふてぶてしい娘1号。。

279.jpg

悲しい。
悲しすぎる。

あんなかわいかったお子がこのようなお姿に
変貌するとは…。。

ニホン人ってどちらかというと小さい時はあんまり
かわいくなくても大きくなってからキレイになるって
パターンが多いと思うのですが、
欧米の方って小さい時がかわいすぎて、アレッ??って
思う事が時折ございます。

この娘たちも然り。
しかもちょうどかわいい写真の真下に座ってるもんだから
ついつい見比べちゃう訳です。

279-3.jpg

リビングを見渡せば、家族写真の多い事。
職場のデスクの上や家のリビングに家族写真を飾るのって
とても欧米チック。

自分に置き換えてみると自分の写真かざるのヤダな。
職場にも家族の写真とかこっ恥ずかしいな。
ニホン人を再確認しちゃいます。

279-4.jpg

娘1号のかわいいかわいい娘もああなっちゃうのかな~と
娘1号の幼き頃のお写真をせつなく眺めるのでした。

アンティーク フォトフレーム英国アンティークフォトフレーム
ステキ。勇気を出して自分の写真を飾ってみましょう。


↓ポチリ!!秋の気配とともにクリック御願致します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

275:娘2号の帰郷

我がホームステイ先の娘2号は、実家を出て
オックスフォードから1時間程離れた町で一人暮らし
していました。
(ホームステイの家族構成はコチラ☆)

その娘2号、私がいた3ヶ月の間、3回ほど
帰ってまいりました。

娘2号が帰郷すると、まず食事が変化。
ローストビーフやテイクアウェイの中華など
とにかく食事が普段より数倍は豪華になります。

ありがたい。

275.jpg


そしてマザーが何日も前からワクワクしている。
マザーのご機嫌が終止よろしいのです。

ありがたい。

275.jpg

娘2号が一人暮らしの家に戻るときは、
わんさか土産を持たせています。

バイバイと手を振ったファザーもマザーも
さみしそう。
その姿をみながらわたしも国のおっとさん、おっかさんを
思い出したものです。

275-2.jpg

娘2号はなかなか器量の良いオンナだし、
食事は豪華になるし、マザーのご機嫌は終止いいし、
ずっといてほしい存在でした。

275-3.jpg

娘2号の帰郷を何よりも嬉しかったのは
他ならぬ、わたくしだったのかも…。
娘1号はいらぬが2号よ、お前を欲する。

それにしても、どこの国でも親心とは
同じものでございますね。
娘2号が帰ってくるとしみじみと思ったものでした。

ふるさとぷりんふるさとぷりん まあ、素朴でおいしそう! 

↓ポチッとクリックで応援御願致します!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

164:手紙

昨日の事。
労働から解放され、疲れ果てた体で
郵便受けを開けると…
見覚えのある汚い字の封筒が一つ。

164.jpg

マザー!
マイイングリッシュマザーからです!!

去年のクリスマスにクリスマスカードを
送ったものの、音沙汰なし。
所詮、人間なんてこんなもの…。
私なんて金づるだったのね…。

164-2.jpg

そんな事もあり、このブログにもついついポロリポロリと
私のお口から出るファミリーに対する悪態の数々。

しかし、英国よりお手紙はやってきました。
自分のおぞましいお口を呪いました。

お手紙を開くと相変わらず汚い字なので
正直、まだこの時点で解読不可能です。
お手紙の他に天使のようなあのかわいいベビーが
もうベビーらしくないお顔で写っているお写真が一枚
イングリッシュファミリーご参照下さい。

ファミリーにエンターテイナーとさえ呼ばれるくらい
ベビーあやしに長けていた私。
アアン、私はあなたを良く笑わせたのだよ~。
と教えてあげて私になついて欲しい。
はっきり言って養子にしたいくらいです。

164-3.jpg

ホストファミリーとこんなにお手紙交換が
できるとは思ってなかったので、少し嬉しいです。

でも、あげといて叩き落とす
この体験をホストファミリー宅で何回かしている私は
そう簡単には騙されないぞという固い意志を捨てては
いないのでした。

読解できたらまたお手紙の内容をお伝えします~。

相手の心を動かす英文手紙とeーmailの効果的な書き方「相手の心を動かす英文手紙と
eーmailの効果的な書き方」。動かしたい!是が非でも!


↓皆様、いつもいつも有難うございます!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

146:イギリスからの手紙

実家に戻ってきておりますので
私がイギリスから日本の家族に
宛てた手紙
を見てみました。

コレ↓
146.jpg


2通しか出していなかったっぽいですが
内容がこれまたヒドイ…。

ひとつは母の誕生日に宛てたもの。
赤いカードは以前に「カード天国イギリス」で書いたとおり
Marks&Spencerタダで手に入れたものです。

食事が質素っていう事と、イギリスで出会った
同郷の友達の将来の計画やその子の暮らしぶりの
事ばかり……、自分の事は何にも書いてないです。
変な娘…。

ヘンな生き物ついでっぽいコメント
145-2.jpg

「父母ごぶさたしております.元気でネ!!」
三十路手前、こんな文章しか書けません。

145-3.jpg

異国からの手紙やはがきって後から自分で見ても
面白いものです。

ローズペーパーシリーズ♪ハートレターセット乙女な英国レターセット

↓クリックで応援お願い致します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->