3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

56:ハングオーバー in UK1

とうとう今年も最後の日となりました。
お酒もドンドンすすみます。
アルコール中毒まであとわずか。明日は二日酔いの予定。
と言う事で、イギリスでも体験しました二日酔い。

その日はフラットにお住まい、イギリス暦2年の日本人H氏
主催のお食事におよばれ。

普段、食事と一緒にアルコールは摂取していません。
ファザーもマザーも呑まない。

夕食の後パブへ行って呑むというパターンは
よくありましたが、その頃には腹もふくれて
ビールもウップとなってしまいます。

でも、今日は、食べながら飲める!!!
ヒャッホ~イ!!!
ビール瓶を手みやげにさげていざノミニケーション!

H氏はとても料理が上手なのです。
~おしながき~
56.jpg

夢のバケツムール貝。美味しすぎる。
イモがない!!イエイ。
酒もすすんじゃう。

そして、
56-2.jpg

出来上がりました。
久しぶりの美味しい酒は私の体に染みました。
後から一緒に行った友人に聞くと
「ディズニーランドに酒をおいたらおしまいだ」と語っていたそう。
酒があって一番喜ぶのは私なのに…。
お恥しい。

シメはムール貝の煮汁でスパゲッティー。
長くなります。
明日に続きます。
こんな話題で年越しとは、新年からも呑んじゃいそう。

☆ショッピング☆
ムール貝登場!
これをつまみに一杯。
バケツムール貝が楽しめちゃいます。


↓今年最後のワンクリックを!いい事ありますように!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

55:暗いイギリスのお部屋

イギリスのお部屋の照明はひじょ~に暗い。

私はもともと蛍光灯の白い光が苦手なので
暗めの照明はとても居心地が良かったです。

それでも、夕食を食べる時など、一つの
間接照明をつけるだけっていう時もあり
暗すぎて、料理もちゃんと見えない事も。

日本人が見える光の明るさは、色素の薄い欧米人にとって
明るすぎると聞いた事があります。
なるほど。

でも、雰囲気を大切にするお国柄というのも理由の一つだと
思います。

その証拠にキャンドルを灯すのが大好きっぽいです。
でかいキャンドルも販売。

器かと思ったらキャンドルでした。
爆弾かと思ったらキャンドルでした。


凝ったデザインのものもたくさんあって見てるだけで楽しい。

照明カバーは竹の骨組みに和紙を貼ったものが流行って(?)いました。
54-3.jpg

日本からのお土産として喜ばれるかもしれません。

日本でも暗い部屋でイギリス気分を味わいましょう~。

☆ショッピング☆
テーブルランプ プリーツシェード T509N244
アンティーク調のステキなランプ。
あらま。ここはイギリスかしら~。


↓お世話になります!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

54:イギリスのお宅拝見2

今日は私のお部屋をチョットご紹介。
2階部分です。6畳もないくらいの広さ。



ブルーでさりげなく統一されていて、壁が壁紙ではなく
塗り壁な所がとってもかわいい。

2階には私のお部屋の他、娘1号&ベビーのお部屋
そして、ファザー&マザーのお部屋、バスルーム、トイレが
あります。

お隣さんの家とは密着しているので(一見、一つのお家にみえるくらい)
お隣さんがトイレにいく音や歌声なんかが
筒抜けです。
ちょうど私のベットの頭部分がトイレとみた。
54-2.jpg


おまけに私の大好きなくつろぎ部屋もご紹介……

その前にお世話になっております!応援ありがとうございます。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

53:イギリスのお宅拝見1

今日は、イギリスのお宅をチョットご紹介。
1階はだいたい、こんな感じ。

53.jpg


イギリスにくる前はイギリスのお家って
おっきいんだろうな~と思っていました。
でも実際見てみると日本と同じ、もしくはそれより小さいかも。

でも、モノが少ないせいでしょうか。
なぜかごちゃごちゃせず、スッキリとした空間に
まとまっています。

みんな横に体がでっかいのに、広くみえちゃうので
不思議です。

システムキッチンの一部に洗濯機があったのが
すごく違和感。

油飛ばないのかな~、匂いつきそう~とか
いろいろ考えちゃいます。

庭に置いてあった物干は日本で見た事ない代物でした。
かわいくて便利そう~。
売ってないかな~。置くとこないですけど。

明日は私のお部屋をご紹介します~。

☆ショッピング☆
シンプルに暮らす整理術
とりあえず「シンプルに暮らす整理術」読んでみます。

↓年の瀬、お忙しい中恐縮です。応援宜しくおねがいします!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

52:カード天国、イギリス

イギリスにはグリーティングカード専門店があります。

店に入るとカードだらけ。

しかも、「Dear ママ」「Dear パパ」「Dear 息子」
「Dear おじさん」「Dear 孫」………とかききれませんが、
「Dear○○」ってな具合に
カードに印刷されちゃっているのです。

日本でしたら、HAPPY BIRTHDAYコーナーやWEDDINGコーナー
というようなコーナー分けだと思うのですが
イギリスは「Dear○○」ごとにコーナー分けされているのです。

私はちょうどファザーの誕生日だったので
カードを渡そうと思い、これいいじゃーんと手にとった
カードをよくよくみると
「Dear おじいちゃん」になってて、
さらに中を開くと「いつまでも元気でね」的な
よけいな事も印刷されちゃっています。
52-2.jpg

シンプルなカードをさがすのに苦労しました。
結局、道ばたで売っている安っい、シンプルなものにしました。

みんな、あんなコテコテしたいろいろ
印刷してあるカードのほうがいいのですね~。

カードにまつわる話で、地方で働いている娘2号が自分の
誕生日に実家に戻ってきた時のこと。

何も渡さないのもな~と思い、カードをおくりました。
たしか「なかなか会う機会がないけど、
あなたはいつもわたしに優しく接してくれてありがとう。
これからもあなたの人生をエンジョイしてね」のような
内容をがんばって英語でかいて渡しました。
「文法、まちがってるかもよ~」と言い残して私は
宿題をするため2階の私の部屋へ…。

その直後………

その前にお世話になっております!応援ありがとうございます。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

51:屋根に感じる乙女心

それは、学校への通学路で気が付きました。
屋根を見てトロンとする女。
(このワンチャンをみてハッと思った方、
いつもご愛読有難うございます。)

51-5.jpg


その理由は…

51-2.jpg

屋根のふちにボタン?!!カワイイ~
51.jpg

こっちはレース!?に見えます!絶対。
51-3.jpg

51-8.jpg

51-4.jpg

イギリスに来て忘れていた乙女 ということを
思い出させてくれました。
こう見えましてもお裁縫とか好きなのです。

この発見をして以来、目が屋根に…
こんな形も…

その前にお世話になっております!ワンクリックお願いします!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

50:クリスマスパーティー

☆☆☆Merry Christmas☆☆☆

特別クリスマス週間も今日で最終回です。
ラストは学校で開いたクリスマスパーティをチョットご紹介。
このクリスマスパーティーが今年最後の授業となります。

ラウンジにあつまり、まずは用意されたお菓子をほおばる。
ここぞとばかりに飲み食いをしていい気分に。
ワインは余計におかわりをいただく。

次は地べたに円型に座らされクリスマスソング大会~。



そして、次はゲーム大会~。
指令が書いてある紙がラッピングしてあり、歌を歌いながら
その包みを次の人、人へまわしていきます。
歌がとまった所でその包みを持っている人が
書いてある指令を行うというゲーム。

みごとに動物にならされる……。
しかも一周まわらされる。
50-2.jpg

異国の地で恥さらしの刑に処される……。
一応ウサギになりました。

色んな異国で味わった色んなクリスマス、
楽しんで頂けましたでしょうか?


☆ショッピング☆
着ぐるみ 兎[うさぎ・ウサギ]B
顔を隠して恥を隠してウサギになれる


☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

49:シンガポールのクリスマス

昨日にひき続き、イギリス→ベルギー→パリの旅はシンガポールへと続きます。
と言う事で、今回はシンガポールのクリスマスをチョットご紹介。
(旅行記はまたまたまたまた別の機会に…)

49-6.jpg

一桁だった気温から急に30度の南国へ。体がキツイ。
老体にむち打って街へ繰り出します。

シンガポールの街を歩くと無気味なキノコに遭遇。
クリスマス???
49.jpg


バス停の上にプレゼントのオブジェが。
49-2.jpg

アジアは色がドギツイ。

南国チックな木が立ち並ぶ通り。
クリスマスのイルミネーションがぶら下がっています。
49-4.jpg

夜になるとこうなった……

その前にお世話になっております!緩やかに下降中~グスン

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

48:パリのクリスマス

昨日にひき続き、イギリス→ベルギーの旅はパリへと
続きます。
と言う事で、今回はパリのクリスマスをチョットご紹介。
(旅行記はまたまたまた別の機会に…)

世界中の観光客が訪れるパリ。
クリスマスのデコレーションも力が入っています。

まずは、ホテル近くのケーキ屋さんでみかけた
ブッシュ・ド・ノエル
48.jpg

小人がのこぎりでギコギコやってます。カワイイ~。

48-7.jpg

ノートルダムの前にもツリーが。
48-2.jpg


夜になり、お目見え。
シャンゼリゼ通り。
こちらは凱旋門に向かって。
48-3.jpg


こちらはコンコルド広場に向かって。
48-4.jpg


さすが花の都です。本当にキレイ。

そして、このシャンゼリゼ通りから見えた。
エッフェル塔のスパークリング!
どえらくキレイ!!
48-6.jpg

慌てて撮ったのでブレブレに。

そして、クリスマスにこの美しいパリで食べたのは
……うっうっ

その前にお世話になっております!13位を彷徨い中です。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

47:ベルギーのクリスマス

今日は、イギリスから海を超え、大陸へ上陸、
ビールとワッフルの国(?)ベルギーへ旅した時の
クリスマスをチョットご紹介。
(旅行記はまたまた別の機会に…)

クリスマスの飾りは観光名所である市庁舎などを含む
美しい建物のあるグランプラスにツリーと
キリスト誕生のオブジェがあるくらい。
イギリスのように街自体にイルミネーションはない様子。

まずは小便小僧に会いにゆくと……
47.jpg

サンタ仕様になっています!!なんだか得した気持ちに。

そして街探索をしているとまたまたサンタに遭遇。
47-4.jpg

大量に生息。

ベルギーのクリスマスってデコレーションとかでなく
コスプレがメインなのか~と思っていました。
47-5.jpg


が……

それは夜になって見る事ができたのです。
朝の市庁舎。
47-2.jpg

これが夜になると……ほぼ同じ角度から……

その前にお世話になっております!10位までの道のりは遠い…

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

46:学校でクリスマスクッキー作り

火曜日の午後は授業がなく自由参加で
ゲストの講演を聞いたり、スポーツをしたりします。

クリスマスが近いということでその火曜日の午後に
「クリスマスのお菓子作り開催」の張り紙が。
食料に飢えていた私はまっさきに参加のサインをしました。

さて、当日、先生はカレッジの学食のコックさん。
学食といってもあなどってはいけません。
一度機会があって食べたのですが、
ステイ先のゴハンより旨かったです。

クッキーとか焼いちゃったりするのかな~と
ワクワクしていたのですが、デコレーションのみ。

<作り方>

用意されたツリー型のクッキーに
原色ギトギトのクリームで色づけ。
写真ボケボケ~。
46.jpg

できた。
そして続いては、

チョコレートをこねくりまわし、ナッツをつける。
46-3.jpg

できた。

クッキーにクリームを絞り出しクッキーで挟む。
46-5.jpg

できた。

ラッピング。透明セロファンにそれらをのせる。結ぶ。
46-6.jpg

できた。


はやっ!はやっ!
そして…完成品~……

その前にお世話になっております!ワンクリックお願いします!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

45:ロンドンのデコレーション

クリスマス週間第5弾はオックスフォードからコーチ(バス)で
約1時間半、ロンドンの都会へと出向いた時のクリスマスを
チョットご紹介。
45-2.jpg

ツリー屋さん(?)
でっかい倉庫にツリーが山ほど並べてありました。
すごく重そうです。でも本物の木を飾るなんてすてきです。

夜になりイルミネーションが明らかに。
リージェントストリート。
45.jpg

都会のイルミネーションはひと味、違う。
こんなのも。キャラクターが電飾で描かれています。
この年(2004年)は「Mr.インクレデブル」
45-4.jpg

チャイナタウン。普段から電飾ついてそうな気もします。
45-3.jpg

でもキレイだから載せちゃいます。

とにかく街はクリスマス満載。
住んでいたオックスフォードに比べると
劇的に都会でクリスマス満載なロンドン。

クリスマス気分にどっぷり浸かって家路についたのでした。

☆ショッピング☆
水やり簡単!【アクアテラポット】コニファー積雪つき育てるツリーはコチラ

↓ランキング、12位からの道は険しいです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

44:ホームステイ先のクリスマス

12月に入ると、マザーは何だか急がしそう。
ディナーが終わるとごっそりカードと封筒を持ってきて
クリスマスカードを書きはじめます。
日本でいう年賀状書かなきゃ~という状況に似ています。

送られてきたクリスマスカードは暖炉の上に一枚ずつ飾っていきます。


買ってきたクリスマスプレゼントは暖炉の前に用意。
お店はラッピングのサービスとかしてくれません。
だからリボンとか包装紙とかも用意。
部屋が序々にごちゃごちゃしはじめる。

わくわく。
がクリスマスには私はこの家にはいない。
クリスマスツリーくらい見たかったな~。
いつ飾るの?ときいたら私が去った後に飾るっぽい。
よそ者はいなくなりますよ~。

クリスマスは家族と過ごすというのが一般的です。
ですから友達とのクリスマスパーティーなんかは
クリスマス前に済ませちゃうみたいです。

娘1号も彼女のベイビーを家に置いていざ出陣。
やる気マンマンです。こんな感じに変ぼう……

その前にお世話になっております。現在13位?

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

43:ターキーターキーターキー

ブラ~ン。ぶらさがってます。第三弾はクリスマスのたべもの。
43.jpg

クリスマス間近のブッチャーさんは
こんなことになっていました。
屋根にご注目。
臭い匂いの根源をたどるとここに行き着いたのです。
43-3.jpg


私はクリスマス前にホストファミリー宅から引き払ったのですが
マザーがクリスマスもどきメニューを出してくれました…
こんなの…

その前に伸び悩んでおります。
ランキングに一票お願い致します!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

42:ストラットフォード・アポン・エイボンのデコレーション

引き続き、特別クリスマス週間。
今日は、オックスフォードからバスで乗り換え約2時間。
シェイクスピアの生まれ故郷でもある
「ストラットフォード・アポン・エイボン」のクリスマスの
アレコレをチョットご紹介。(旅行記はまた別の機会に…)

バスの乗り換え場所、CHIPPING NORTONでサンタに出会う。
お菓子もクリスマス仕様。甘そう。
42.jpg

ストラットフォードのイルミネーションがコレ。
野暮ったい感じが大好き。通りごとにモチーフが違います。
42-2.jpg

ここではヨーロッパなどではよく見られる交差点、
ランナアバウト(周回交差点)にもツリーが。
42-3.jpg


そして……クリスマスの飾り専門店へ…
クリスマスだらけだ~

その前に後もう何クリックかで
10位圏内になりそうです。有難うございます!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

41:オックスフォードのデコレーション

クリスマスも間近。
ということで今日から特別クリスマス週間を開始します。

私が感じたイギリス&チョット足をのばして旅して見た、感じた
クリスマスのアレコレをご紹介。

今日は、わたしの住んでいたオックスフォードの
クリスマスデコレーションからチョットご紹介。

Oxford City Centreのメインストリートのイルミネーションはこんな感じ。
41.jpg

シンプル。洗練されていてステキです。
日本の様にメインのイルミネーションがドカンとおいてある
というより、通りを利用して街全体がクリスマスを
演出しています。

打って変わって

アーケードの中のデコレーションは極めて悪趣味でした。
先生も是非見てと言うので見に行きました。
いました!!天井近くのリースに君臨。
41-3.jpg

こ、こわっ!!チャッキーじゃん!!
よく見るとそこら中の天井の隅にもいてこっちを覗いてます。
呪われそうで怖かったです。

そして、さすが学生のまち。こんなイタズラも。
サンタになってる!?…→moreへ

その前にあと一歩でレベルアップです☆
ワンクリック有難うございます!


続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

40:たこ焼きくん

学校では大抵月曜日に新しい生徒が入り、金曜日に
親しんでいた友が帰国するというように出会いと別れが
慌ただしく交差します。

私がいた3ヶ月でも何人を見送り、何人と出会ったか
覚えていません。

そんな中でもたこ焼きくんは異質な人間の一人でした。

彼はスペイン人。
パッと見は30歳。顔が丸くて体は太っていて暑そう。
すかさず「たこ焼き」が浮かんだのです。

実際には18歳。
自分でもビックリ。すごい、似ています。
40.jpg

朝、彼と会うと「オハヨウゴザイマス~」
言われる。
昼には
「ヒロノミヤ~」
「アキヒト~」皇族の名前を告げられる。オウ!スゴイ!

授業中も地理に詳しくなぜそこまで知ってる??
といった事までお話する。

このままだったら彼は知識のあるスゴイ人だったのだが…。

その前におかげ様で現在12位☆
有難うございます!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

39:オックスフォードの散歩道

オックスフォードの代表的な観光名所としても名高い
クライストチャーチ(ハリーポッターのロケ地としても有名)の裏手の広大な散歩道をチョット紹介。

自然をうまくいかしたステキな小路。
流れる小川(?)の横を歩くと、英国人の休日って
こんなんじゃないのかしら~という気持ちにさせてくれます。

汗くさい大学生がハ~ハ~いいながらジョギングするさまも
なんだかほほえましい。

このクライストチャーチの真裏からスタート。
39-2.jpg


しばらくなが~い一本道が続きます。
39-5.jpg


中央をあるいているのが病気を患っている才能のある小説家(想像)。
かわいい犬をつれて散歩。
39-3.jpg

犬は飼い主の後をついて歩いています。
が、ちょっと寄り道している様子で
ファインダーから外れてしまいました。

犬を追い回すもなかなかかわいいお顔が撮れなくて…
39.jpg

いじわるされる。そして…

その前に皆さまありがとうございます。
おかげざまで10位まであと一歩☆

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

38:ボ~ンファイヤ~!

季節はぐぐんとさかのぼりますが、10月の終わりに見に行った
ボ~ンファイヤ~をご紹介。

11月5日はその昔ガイ・フォークスという人が
国会議事堂を爆破しようとして失敗して捕まった日らしいです。
この11月5日前後はそこらじゅうで花火大会が
おっぱじまります。

冬に花火大会??マザー曰く夏は花火しないそうです。
10月の終わり、学校の友達と大きな公園で行われる花火大会に
いきました。仮設遊園地もあってまあまあな規模。

入場料5£もとられました。ギャフン。

花火が上がっているにもかかわらず、
そこらへんで手持ち花火をする人がいたり
自由な行動をしばし観察する。

結構な人が来ているので当然迷子のお知らせなんかも
しています。
この迷子のお知らせに対する人々の反応がおもしろいのです。

「迷子が泣いています」という放送がはいるとみんな
「OH~!」と言い、
38-3.jpg


「親が見つかりました」とその後放送されると、
パチパチ拍手が。
38-4.jpg

みんなかわいい。
ついクスッと笑ってしまいます。

さて、花火が一通りおわると中央にある木の山が
メラメラと燃え出します。
ボ~ンファイヤ~!!ドッカ~ン!
38.jpg

でっかいたき火。
日本でいうどんど焼きのような感じでしょうか。
火があまりに大きく恐怖すら感じました。

さて、移動して仮設遊園地へゴ~!!

その前に
お世話になっております!
10位圏内まであとわずか!?

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

37:しゃべるレッスン考えるレッスン

久しぶりに学校のお話。
授業についてチョット紹介。

海外で学校に行くことはもちろん初めての経験。
日本での「聞く」授業しか知らない私は、
最初の1,2週間は「しゃべる」授業に
慣れるのに必死でした。

☆よくあった授業形式☆

其の1:なんの単語/文章でしょ~かゲ~ム!
授業の頭によくやったもの。
クラスの中で選ばれた一人がホワイトボードに背を向けて座らされます。
先生が、ホワイトボードに単語または文章を書き、
他のクラスメイトが書かれてある単語/文章を使わずに
他の言い回しで説明をし、何て書いてあるかを
あてさせるゲーム。

37-3.jpg

英語でしゃべらナイトのパックン英検のようなもの)です。

其の2:クラスメイトに質問しまくりタイム
文法を新しく習った時なんかに、その文法を使った質問を
教室を歩き回りクラスメイトと質問し合うというもの。

37-2.jpg

みんながペアになっていて質問する相手がいないときの
寂しさと切なさは今でも深い傷となって心に残っています。

あと、相手によってはいまいち盛り上がりに欠けて気まずく
なったりしたほろ苦い思い出もよみがえりました。
この質問大会キライ。


其の3は…英語以外でも勉強させてもらったレッスンとは

その前に14位にランクイン☆
上昇中!お世話になっております!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

36:マジパンに感じる3ヶ月

今日はオックスフォードにあるマーケット、
Covered Market(カバードマーケット)のなかにある
マジパン屋さんから。
ここでは季節をかわいく楽しめます。

マジパンとは、アーモンドと砂糖を一緒にローラーにかけて
ひらたーくしたものをこねくりまわして、
かわいく形取りケーキなんかに飾ったりするもの。
もちろん食べられます。

このマーケットは、食べ物屋さんから雑貨屋さん、
カフェなんかもあり、私の大好きなスポットでした。
また、今度詳しく紹介します。

そのなかでも私はこのマジパン屋さんが大好きでした。
36-2.jpg

その名も「THE CAKE SHOP」ストレート!!

ガラス越しに制作現場を見る事ができるのです。
ガラスにへばりついてみていました。
36.jpg

↑制作現場。おもしろそう~。
この人たち、作りながらつまみ食いしてる、絶対。
という体型してます。

この巨体から出来上がったものはこんなにかわいい!!

その前に、18位にランクイン☆
いつもお世話になっております。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

35:葉っぱに感じる3ヶ月

日本の冬も寒いですが、イギリスも寒かった!
葉っぱによる3ヶ月の定点観測をしております。
9月下旬→10月→11月下旬
35-2.jpg

青かった葉っぱもみるみる霜付きに。
秋からの冬にかけての3ヶ月は季節を肌と目で感じます。

あまりの寒さにおもわずダウンコートを購入。

DEBENHAMS(日本でいうジャスコっぽい感じの店)
にて子供用、破格の17£でご購入。
腕の長さや丈はぴったり。しかし…

その前に…
少しづつ上昇中!
現在20位有り難うございます!

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

34:イギリスのテレビのアレコレ2

昨日に引き続きテレビのアレコレ。
昨日ご紹介した<日本の番組に似ているTV>のなかの

”愛は地球を救う(英国編)”をちょっとご紹介。

番組名は「Children in Need」
イギリス 国営テレビ局BBCが放送しています。

日本の24時間テレビの様に”募金”を募るのが目的。
電話で募金できるみたいです。

25年も続いてる、年に一回のお楽しみ番組だそうで
マザーは一週間前から楽しみにしていたものでした。

地方で働いて家を離れている娘2号も帰郷してTV観戦。
まるで日本で紅白を見ている気持ちになりました。

内容も、有名歌手が歌い、クイズあり、もりだくさん。
娘1号、2号も一緒に歌う。

ここで私の一押しなのがこの番組のキャラクターです。
とにかく、私の常識のキャラクターの概念を覆すかわいさです。

キャラクターの頭だけちょっとお見せします。
34.jpg


続きはmoreへ…

その前にランキング、
ワンクリックお願い致します!
21位以下にいるかと思います。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

33:イギリスのテレビのアレコレ1

イギリス人はTVが大好きな気がします。
少なくとも私のホストファミリーは大好きでした。

しか~~し!!

私の部屋にはTVがありませんでした。

だけど…

※ファミリー各部屋:娘1号、マザー&ファザー部屋には有り
※他のホストファミリーにステイしている友達はTV付き
33.jpg

うう~、TVほしい…
ベットに寝っ転がって気楽にTVみたい…とも思いましたが、
気が小さいのと、ファミリーと一緒に見ることでおしゃべり
できるいいチャンスだと思い言いませんでした。
ピンチをチャンスに変えるとはこの事です。

こんなことで、TVを見るときはホストファミリーと
一緒という事が多かったわけです。
イギリスのTV番組なんか分からないから、
マザーの好みのものを見せられる。
主にチャンネル権はマザー。
まあ、いろいろ解説してくれるからいいのですが…。

この企画、日本のパクリじゃないのか?
もしくは逆パターン?
と思える番組がいくつかありました。

<見せられた日本の番組に似ているTV>

・芸能人社交ダンス部(英国編)
 …芸能人×プロダンサーが踊り、審査員が判定

・お宝鑑定団(英国編)
 …一般人が自分のお宝を持ってきて鑑定。

・愛は地球を救う(英国編)
 …子供たちのために募金を呼びかける。
  歌手がたくさんでてきて歌う、歌う。

頻繁にTVを見ていなかったのでこんなところです。
特に、マザーのお気に入りは芸能人社交ダンス部(英国編)
「OH~、LOVELY」の連続です。
「このドレス、ステキ~」とか
「この人好きなのよ~」とTVに釘付け。

そして、家族みんなでテレビを見るときの定位置は
こんな感じ…… →moreへ

その前に…ランキング21位に返り咲き。
無事生還いたしました。
ありがとうございます。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

32:冬のカゴスタイル

イギリスで見かけて帰国したら日本でもマネしよう~と
思った一つが「冬にカゴ」スタイル。

日本にいる時はカゴを持つのは「夏」のみという概念が
ありましたが、イギリスでは「冬」でもカゴを持って
おり、その姿がなんだかとてもステキに見えました。

32.jpg

スーパーの袋をやめてカゴに入れるだけで
なんだか気分はヨーロピアン~になれるかも~と思い
やってみました。
カゴスタイル in JAPAN. →moreへ

その前に…ランキングに一票を!
確実に下降中です。落ちる~。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

31:お金の数え方


↑これは私がお財布に入れていたイギリスのお金の一覧。

なぜこんなものをお財布に入れていたかと言うと
お金の出し方、数え方が分からなかったからです。

お金は大好きですが数字は大嫌いです。

例えば ”1.85£”
小数点がついている…頭がこんがらがる~。
この場合は1£+80p+5pだせばいいのですね。

なんてことないのですが、はじめの1,2週間いつも
間違えてました。

ホームステイ代は2週間に一回づつ封筒にいれて
マザーに渡して納める事になっていました。

マザーに呼ばれたので何か?と思ったら
やっぱり間違えてる。

マザーがお金を並べて小学生に教えるようにご指導頂く。
す、すみません。
ポンドとペンスがこんがらがってさらに
10ペンスと1ペンスがこんがらがって大変でした。

31-2.jpg


「momo、あなたちゃんと買い物できてる?」
といわれる始末。
「メイビ~」

↓20位くらいをさまよっている様子です。
 ヨロシクお願い致します。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

30:イングリッシュガーデン

イギリスといえばガーデニング。
学校の行き帰りに人様のお庭を見るのも
楽しみのひとつでした。
家によってはきったない庭もありましたが、
手入れのしてあるお庭の割合のほうが
多かったように思います。
↓パブの入口
30.jpg


↓B&B(宿泊施設)/人様の家
30-4.jpg


↓もこもこしているお庭。飛び込みたい衝動にかられる。30-2.jpg


そして、学校の中庭もこんなにすてき~。うっとり。

その前に…ランキングに一票を!
23位くらいに下降中でございます。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

29:2004年秋冬コレクション

今回はオックスフォードでよく見かけたファッション。
(2004年秋冬.ver)


毛糸で編んであるポンチョ。
小さい女の子から20代くらいの女の子が着ていました。
雪んこみたいでカワイイ。

29-2.jpg

デニム×デニムという難関。
でも、ぜんぜん違和感がありません。

そこで、わたくしも挑戦。
29-3.jpg

失敗。
あのファッションはスタイルの良さと、
上下のデニムの形なんかにもよりけりであると実感す。

男の子はフツーです。
ほとんどデニムパンツになんか合わせている。
他は、チェケラ~っていう感じの人。

しかし、私は見つけました!
ランキング21位くらいです。
いつも有難うございます。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

28:英国人のお肌

今回はオックスフォードの若人たちのファッションをご紹介します。
季節は10月から11月くらいです。
イラストを見て質問に答えて下さい。



正解:足下の雪駄。

なぜか、多かった”上は防寒”、
”下はサンダル。”
私は、しもやけにすぐなるので
絶対ムリです。

28-2.jpg

正解:腹っ!腕。

腹出し率高し!
しかも、夜に出現するこのタイプの娘さん。
メイクもキメキメです。
すっごいがんばったのでしょうが、腹肉、背肉が
すごいことになってる人もアリ。
っていうより寒くないですか?

28-3.jpg

正解:腹っ!腹っ!腕っ!腕っ!

出し過ぎ。しかも冬ですし!
三十路近くのおねーさんはあなたが心配です。


わたしがジャケットやコートを着込んでいる時に
半袖の人など結構いました。
鳥肌すら立っていない様子。
イギリス人の肌はどうなっているのでしょうか?

総評:イギリス人のお肌はとてーも頑丈である!
↓本日もランキングに一票宜しくお願いします!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

27:イギリスの「頼りない赤」

まだまだまだあったイギリスの「赤」。
今回はイギリスの「頼りない赤」をご紹介。


それは郵便やさん
「Royal Mail」という厳かなお名前が付いているにも
かかわらず、信用できないのです。

学校の先生も「オックスフォードからロンドンに手紙を書いて
着くのに一週間かかった」といっていました。

友人は、送り先に”To”差出し人に”From”って書いて
出したのに"From"のところに手紙が届きました。
どこ見てるのでしょうか?

27-3.jpg

ポスト 王冠マークが彫り込まれています。

街の中心に大きな郵便局があるのですがたいがい混んでいるので
私は家に帰る途中のコンビニもどきの中にある
小さい郵便コーナーから切手を買って手紙を出していました。
27-4.jpg

この赤い「post office」の看板が目印。




↓エアメールのシールを切手と一緒に貼って日本へ…
27-6.jpg


切手はmoreへお進み下さい。→

いつも有り難うございます!
ランキング21位を上下に移動中です。

続きを読む »

☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->