3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

114:カメラの心得

昔の海外の映画で日本人はこんな風に
表現されていた事があるのを見たことがあります。

114.jpg


日本人はカメラが好きって思われている様ですが、
実際は留学に来ていた他の国の人も同じくらい、
下手したら日本人以上にカメラ好き??って
思います。

でもこの好き、日本人の好きとはちょっと違う。

海外でもデジカメは完全に普及。そのため…

外国のお友達と写真を撮った後は必ず、100パーセント
みせて、みせて」と言って自分をチェック。
『自分チェック』必須です。
その後良い写りだと保存の許可を頂けますが、
いまいちと判断された場合は撮り直しを強要されます。

114-3.jpg

めんどくさいっっつ~~~~のっ!!

この自分好きはどこまでも続きます。

ラーレの弟くん
(以下:熊五郎 ※それっぽいお顔立ちなのです)
に至ってはこんなことも…。

ある観光地へ行った時の事、
熊五郎に写真撮ってと言われたので
バックにある観光名所を入れて、我ながらナイス構図で撮影。

予想通り「みせろ、みせろ」と食い付いたので
お見せすると…

顔がアップじゃないっ!!!!撮り直して!」と
おっしゃられる。

114-4.jpg

ブヒ。ここで写真撮る意味ないじゃ~~ん!
次は全く観光名所が写っていない熊五郎ちゃんの
顔のアップを撮ってさしあげると、
非常に満足して頂けました。
すばらしい腕と褒めたたえられる。

114-2.jpg

外国のお友達を撮ってあげる時は
なるべく「顔」中心で!!
それを自分のパソコンの壁紙にする可能性も
大いにありです。

私にも『自分チェック』は感染し、その後
厳しい目で判断をさせて頂いております。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D70s レンズキット※品切れ中・ご予約ください限りなく顔のアップが
上手く撮れそう。一眼レフはじめました。


↓クリック頂けるとランクがアップできそうでございます!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

113:留学生は見た!~キッチンでの殺意~

私のホームステイ先ではマザーがお料理を作る。
ファザーがお皿洗い担当でした。

私は、いつも食事が終わると自分のお皿を
キッチンへ持って行くだけ。

そう、その時はキッチンでそんな恐ろしい事
行われているとはしらなかったのであった。

しかし、ある日、留学生は見た
113-4.jpg


ファザー、腕まくりをして洗い場へ。
お水を溜めたシンクにお皿たちが入っています。
洗剤も入っているようで泡泡
スポンジでゴシゴシ磨いとります。

ザバァ~。皿が泡付きで出てきました。

皿、水切りへ収納!

終了!

えっ?水でゆすがないのですか??
泡はついたままでよかですか??
その皿はまたお料理をのっけるのですか??
その料理はジャガイモですか??

113-2.jpg

最初はまた被害妄想が働き、私を洗剤の毒牙
よってじょじょに弱らせていく戦法なのかと思い、
負けるもんかと心に誓ったものです。

113-3.jpg

しかし、

他の友達にも聞いてみましたが
お皿を洗剤で洗ってゆすがないのが英国流らしい。

ってコレは健康上いかがなもなので
しょうか??

今の所、まだわたくし健在です。
生きながらえております!

■太田さん家の手づくり洗剤 700g 2個セット(大田さん家の手作り石鹸 無着色・無香料)(981)太田さん家の石けん。
これ使っても流したほうがいいですよね、太田さん?


↓皆様のクリック頂きます様宜しくお願い致します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

112:ボロボロのメッタメッタの授業

久しぶりに学校のアレコレ。
この日の授業は学校始まって以来の
ギャ~死にたい~となった授業でした。

授業の内容はこう…

まずクラスを2チームに分けます。

1.それぞれの代表がみんなの前へでる。

2.先生が代表に単語のかいてあるカードをひかせる。

3.代表は自分のひいたカードに書かれている単語が
 相手のものより優れているという事を討論する
 です。

112.jpg

4.どっちの意見がよりみんなを納得させたか
 先生がジャッジ。

ぎゃあああ~苦手なスタイルッ!!
堪忍してください~。

112-2.jpg

まず、最初の2組のやり取りを聞く。
は~一番でなくてヨカッタ。

この2人は「マクドナルド」と「バーガーキング」という
お題。
戦っております。

みんな拍手をして発言に反応。
とにかくパッとうかんだ言葉も表現の仕方もウマイ!!
大いに盛り上がりました。
盛り上がりやめい~。

112-3.jpg

お次はいよいよ私の番になっちゃいました。
チャイムよ鳴れとの願いも虚しく
みんなの前に立つ事に。

戦いの相手はクラスでも優秀な成績の
ブラジルから来たダンサーです。
最初から劣勢であること間違いなし!

私のカードは「誕生日」という単語
相手のカードは「クリスマス」という単語。

ヨーイスタート!!

私「モゴモゴ

ダンサー「クリスマスはみんなで祝えるお祝いです」

私「私は仏教徒デス、モゴモゴ」

ダンサー「でも街全体がクリスマスの飾りで飾られて
みんなハッピーになれるわよ~」

私「モゴモゴ、でも誕生日は一人のために皆が祝ってくれる」

その後、オンリーワンを連発のわたくし。

ダンサーは上手に反論し拍手まで得ます。

わたくしのオンリーワンには
拍手のハの字もございませんでした。

112-4.jpg


ちょうど、泡を吹きそうになった時、ストップが
入り、私は救われたものの勝負には敗退致しました。

討論ってとて~も難しい。
しかもみんなの前で。
しかも英語で。

かなり心身にこたえた授業でした。
しゃべるレッスン、考えるレッスンでも
書いていますが、自分の意見をスラスラ言える事って
とても必要だと感じました。

そして単語力

どっちもボロボロのわたくし白旗コレ、当然。

112-5.jpg

イギリス国旗(綿)70cm×100cmどうせ振るならユニオンジャック。

↓☆皆様のクリックお願い致します!☆
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

111:すてきなフェンス

イギリスのお家の玄関先には日本の様な背丈の高い
コンクリートの塀というもがありません。
へェ~。
111-5.jpg

言いたかっただけです。やりたかっただけです。

かわりに、各家々で異なったすてきなフェンスがあります。
111.jpg

これもまた、いろいろな顔を持っていて
見ていてあきません。
お花をモチーフにしたであろうものが多いです。

こんな装飾のついたフェンスも。これはホテル。
111-2.jpg


日が落ちてくるとこのフェンスの見え方はまたちがってきます。
111-3.jpg

壁にフェンスの形が映し出されるのです。

ドア(イギリスのドア1イギリスのドア2ご参照下さい。)
もしかり、見せる日常をとてもすてきに
演出しているな~とつくづく思ってしまいます。
意識していなさそうな所が、またコニクイ感じです。

111-4.jpg

高い塀がないからお庭が見えちゃう

お庭が見えちゃうからガーデニングですてきにしましょ~。
イングリッシュガーデンご参照下さい)

すべてかわいくなっちゃた。

ていうような相乗効果も生み出されている気もします。

異国のふとした日常生活ってとても参考になります。
観光地をみるよりとっても面白いと感じた一つでした。

イギリスアンティーク ウォ-タリングカンイギリスアンティークのジョーロ。
まずはここから。


↓皆様のワンクリックで少しづつ回復の兆しです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

110:イギリスの通販

ある日の午後、オックスフォードの街中を
歩いていると人がたくさん群がっているお店を
発見。

入ってみる事に。
長テーブルに↓こんなマッスィーンが。
110.jpg

みなさん横にあるふっとい冊子をペラペラめくっています。

実はこの冊子、商品カタログなのです。
そしてこのマッスィーンは商品ナンバーを入力して
在庫を確認するためのもの。

オーダー用紙に商品ナンバーを書いて
レジにもって行きその場で商品が受け取れるという
画期的な(?)お店であります。

人件費、店舗スペースの削減につながる
効率のよいお店といえます。

日本にはないタイプのお店なので
すっごい不思議な光景。

110-4.jpg

みんな並んでピポピポ在庫を調べていたので結構
市民のみなさんからは支持されているお店のようです。

商品は主に電化製品がお安いようです。
あとはベットやソファーなどの家具やおもちゃ、
アクセサリー、台所用品なども取り揃えて
皆様のお越しをお待ちしております。

WOW!でございます。クリスマスカタログの裏表紙。
110-2.jpg

普通のカタログは電話帳並みの分厚さです。

110-3.jpg

イギリスに来て驚いた事の一つに一般家庭の
インターネットの普及率の悪さ
です。

学校の友達はほとんどホームステイをしていたのですが
インターネットをつなげている家庭は
20人中一人いるかいないかくらいの割合です。

インターネットで買い物するのがだんだん当たり前に
なってきた日本にくらべてこの店舗型通販システムが
普及しているのはそういう事も関係しているの
かな~とも思いました。

でもその場で商品が受け取れるなら気に入らないものは
その場で返品とかできちゃうのでしょうか?
それはベンリ。
早速、店舗型通販ArgosへGO~!

なぜ通販で買うのですか『なぜ通販で買うのですか』問うてます。

↓7位に急降下~。おだずげぐだざい~。バタッ。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

109:イギリス人は傘いらず?

私が留学していた9月~12月は
雨がよく降りました

そしてとても気まぐれ
すごい雨が降っていたかと思えば、
学校に着いたとたん、からりと晴れたり。

109-2.jpg

ですから折りたたみ傘
必需品だったわけです。

しかし、私が雨が降ってきたから慌てて
傘を開こうとしていた時、
バスを待っている親子は全く傘をさそうと
しない
のです。

さらに、雨はどしゃぶりに。
でも親も子供も動じていません。

見た目にはかなり濡れネズミ状態なのに…。
恐るべし。

109.jpg

この親子はとりわけ雨に強いご様子ですが、
街を歩いていても、傘をささない姿を
よく見かけました。

確かに、日本の雨と違って小雨なのですが
それでも、傘なしでは濡れてしまいます。

まつげが長いから雨を阻止できるのでしょうか?
雨を弾く肌を持っているのでしょうか?

109-3.jpg

雨ニモマケズイギリス人。
雨ニモマケチャウジャポン。

超軽量!カラフルボーダープリント傘!スカイブルー安い。軽い。イギリスでの必需品!

↓☆4位?☆ワンクリック宜しく御願します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

108:イギリスのドア2

ドアシリーズ2回目。
イギリスのドア1はコチラ
今日は色のかわいいドアとチョット変わったドアを
チョットご紹介。

108.jpg


No.4はロンドンにて。
やっぱり(?)ロンドン、ドア幅が狭い気がします。

No.5はオックスフォードにて。
お隣さんと色を考えて塗ったのかしらという感じ。
やさしい人が住んでいるはず。という色合い。

108-2.jpg


No.6はコッツウォルズにて。
石の壁とガーデニングとドアの
雰囲気のバランスがカンペキ。

No.7はオックスフォード大学の
どこぞのカレッジの小ドア
重厚ですてき~。

108-3.jpg


イギリスのドア2回目も個性的でかわいい
ドアでした。

イギリス アンティーク ステンドグラス英国アンティークのステンドグラス
これをドアにはめればもうそこはグレートブリテン!


↓☆4位みなさまのクリックでランクアップです!☆
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

107:チャイニーズスーパーマーケット

日本を離れると、時折日本食的なものが
食べたくなります。
そんな時訪れるのが、チャイニーズスーパーマーケット

即席ラーメンは、よく昼ご飯になっていました。
イギリスのひるごはんご参照下さい

さて、このチャイニーズスーパーマーケット、
中国のものはもちろん、
日本の醤油キューピーマヨネーズスキヤキのタレ
なんかもおいてあるのです。
あと、冷凍納豆お豆腐なんかも。

107-7.jpg

長く滞在する人にとっては有り難いお店だったりします。

でもこのお店怪しさ満点なのです。
まず店の奥にどなた様か祀られています。
107-2.jpg

こわいお顔をなさった閻魔様みたいな像

107-6.jpg

そして天井に飾られているスター☆的な旗
107-3.jpg


レジ周りはビデオやカセットテープ
溢れています。
107.jpg

またこのレジの右の方に保温ケースが
御覧になれる事とおもいますがこの中には
大変オイリーな噛むと油がじゅわわと出て来る
ごまだんごなんかが保温されています。

107-4.jpg


お店の人の態度もすこぶる愛想の悪さです。

商品はポイッと投げるし、
ニコリとしている顔を見たことがなかったです。

ある日、私がお金の数え方がまだ慣れていなくて
モタモタしていると、私の財布に手を
入れてきてお金をワシッと掴み取って
いきました。
ヒエエエイ。
コワイ。

107-5.jpg

でもこの愛想のなさに慣れてくると
美味しいものが手に入ります。
外国のお友達も良く利用していました。

お世話になりました。ペコリ。

農心辛(シン)ラーメン120g(袋)イギリス人の先生も大好き辛ラーメン。
この中の椎茸美味しいです。


↓☆4位!更なる飛躍に一票お願い致します。☆
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

106:スコットランド☆エジンバラへゴー<旅立ち編>☆

さあ、今日はいよいよエジンバラ最終日です。
長いお付き合い有難うございました。

カパカパの引率のもとエジンバラの目玉観光地、
エジンバラ城へ~。
ドドン!重厚な面持ちのエジンバラ城。
106.jpg

この日は晴天。
空が青々していて観光日和となりました。

カパカパが入城の手続きをしています。
「じゃ~ね~」と手を振るカパカパ。
アレ?

ガイド放棄。
放任主義カパカパ。


そんなカパカパを後に城へと続く
城壁の中を歩いていきます。

エジンバラが一望。
海まで見渡せます。

アザミの花の紋章。かわいい色合い。
106-2.jpg

よく見ると城への標識にもアザミ。
106-3.jpg

というわけで、日本人観光ツアーに混ざって
お話を聞いてへェ~と思ったり、
大砲に乗ったり、王冠をみたり…。
スコットランドの民族衣装を着た
おじいさんと写真を撮ったり…。

106-6.jpg

エジンバラ城をアバウトに堪能。

エジンバラ城から街へと続く道には
お土産屋さんがズラリと並んでいます。

一応、律儀にホストファミリーにお土産を
買っていく。私が留守にするからといって
ステイ料を割引してくれるわけでもない
ホストファミリーに、ショートブレッドを購入してあげる。
これ、ウマイんです。大好物。

106-5.jpg

さ、土産も買ったし、バスでオックスフォードの
家路へ…。

なんと事故渋滞勃発
こちらでの事故渋滞はなっかなか解消しません

バスの中は疲れと、イライラでみんなゲッソリ。
その上、どこぞの国の少年は足を伸ばしまくり、
自由奔放ぶりを発揮。余計イライラする。

106-7.jpg

実にオックスフォードに着いたのは夜中の12時!!
10時間以上もバスに乗っていました。

明くる日、マザーにお土産を渡すと
必要以上に喜ばれ「オーマイゴッド!!これすごい
好きなの~。」と倒れるフリまでするサービスぶり。
ちょっと引く。

学校ではラーレが「インタレスティング!」といって
買ってきて捨てたトイレの芳香剤味のチョークのような
キャンディーをラーレから貰い受け、配りました。
みんな「ソーリーmomo」と言って吐き出していました。
へへへ。

106-8.jpg

こうして、エジンバラの楽しい旅は幕を閉じました。
もう2度とバスでは行かない事を誓いました。

イヤゲ物としてチョークキャンディーは
グッドチョイスです。
私は結構好きなお味なのですが…。
↓これがみんなが吐き捨てたチョークキャンディー
106-4.jpg

Walkers(ウォーカー)・ #1143ショートブレッド トライアングル 100gショートブレッド。おいしいんです。

↓☆3位とか4位とか微妙なお年頃です!☆
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

105:スコットランド☆エジンバラへゴー<街歩き編2>☆

しつこくエジンバラの旅は続きます…。
街歩きも佳境へ。
JENNERSというデパートへ。
とても歴史のあるデパートらしい。
少々、さびれた感はあるがとてもかわいいデパート

インテリアコーナーはひときわ、私の心をつかみました。

105.jpg

どれもかわいいくせに安い
でもゆっくり見てたら閉店間近だったらしく
追い出され、裏口から出させられる事に…。

そして夕食。
今日は街歩きの際、あるパブに目星をつけて
おいたのです。
昼間に覗いた時それはそれは美味しそうなものを
ほおばっている人々。

105-2.jpg

これは夕食にいくしかない!

夕食時、早速行ってみる事にしました。
雰囲気も明るくていい感じ。

ウェイターが突然、日本語で話かけてきました。
「コンニチハ~」
なんで日本語しゃべれるの?と聞いた所、
「ツダヌマにスンデマシタ~。
ロッポンギでバーテンシテマシタ~。」

との事。
津田沼クンというあだ名をつける。
お料理はとっても美味しかったです。

105-3.jpg

オックフスフォードのパブよりヨイです。
津田沼クンありがと~

夜のエジンバラをしばし散歩。
浮かび上がるエジンバラキャスル、エジンバラ乾杯。

ゴーストツアーをやっている場面に出くわしました。
やっぱりゴースト好きですね。
ツアーに参加しているおじさんに「おいでおいで」と
手招きされたのでツアー客に混ざりました。

10秒後、ドラキュラ風の案内役のおじさんに注意される。
アウ…。ジジイ許さん。

105-4.jpg

てなことで今日もみんなで宴をして
眠りについたのでした。

お風呂に入ると同室のラーレが私の分シャンプーも
使っていて、石けんで洗うはめに…。
ラーレは「やっぱシャンプーはラックスじゃないとな~」と
いっていました。
アウ…。
髪がバシバシになったエジンバラ最後の夜でした。

105-5.jpg

マダマダ続きます。
明日はエジンバラ最後の日。
エジンバラキャッスルをみてオックスフォードへ
かえりま~す。
またまたひと騒動あります…。

スコットランド『スコットランド』ズバリ!

↓☆4位?☆いつもいつもご足労有難うございます!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

104:スコットランド☆エジンバラへゴー<街歩き編.1>☆

スコットランドはエジンバラの旅も2日目。
サイトシーイングバスでエジンバラの旧市街地へ
降り立ちました。

さっそくなんだか好みのスメリーな香りが…。
匂いにつられると、そこは私の大好物チーズ屋さんでした!
チーズはスメリー度が高い程、私のだ液と比例してゆくのです。

めがねのお兄さんがいろいろ切ってテイスティングさせてくれました。
104.jpg

これでもかと言う程次から次へと…もう味なんてわかりません。
104-2.jpg

チーズのお山。プンプン匂います。幸せ。

104-3.jpg

隣のお店はビネガー屋さん。
ストロベリービネガーとか変わった味もたくさん。
ここでも試食。かわいいでかすぎるビンに入っています。
104-4.jpg


お次は、ウール屋さん。
色がすごくキレイ。
お値段はセーターで2万円くらいです。とにかく質がいい!

104-5.jpg

お次はお土産屋さん。かわいいポストカード

104-6.jpg

ヘンな顔ののぬいぐるみ

104-7.jpg

↑コレ買えば良かった。いまでも悔やまれます。

またもや長すぎます。夕食まで書けませんでした…。
明日も続けさせて頂きます~。
ひっぱりすぎてすみません~。

リネン テーブルクロスS タータンチェックGRリネンのタータンチェックテーブルクロス。
テーブルにもスコットランドの装いを。


↓☆3位☆皆様のクリックが明日への活力でございます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

103:スコットランド☆エジンバラへゴー<2日目編>☆

さて、昨日の続き…
エジンバラで朝を向かえ、カパカパの家族とも
対面しましたので、朝食をとろう。

席は自由に。パンとコーンフレーク、飲み物は
セルフサービスです。
卵料理、ソーセージなどはオーダーをします。

ところがこのオーダーを受けるのがおばちゃん
このおばちゃん、耳が遠いのかそれとも
私の発音が悪いのか、いじわるなのか何度も何度も
聞きなおしまくりで疲れました。

103-3.jpg

さらにお料理も30分もかかってようやく
運ばれてきました。

焼いてのっけたらしまいなんじゃないのかい?

103.jpg


スコティッシュブレックファーストらしきものを
食せて満足。
ラーレはムスリムなので豚肉は食べれないのです。
ラーレの分も食す

腹ごしらえ万全!

この日はフリータイム。
とりあえず、エジンバラの地理がわからないのも
あるのでサイトシーイングバスに乗る事に。

テープによる解説付き(イヤホンで聴く)で
観光地をめぐる事ができます。
言語はセレクトでき、もちろん
どこにいっても日本語解説あります。

24時間乗り降り自由です。
学生割引で£7.50(¥1,500くらい)です。

このバスはイギリスの観光地のほぼ全土、遠くは
ヨーロッパの各地、アメリカ、オーストラリアなどでも
運行しています。(チケットを保存しとくと、他の国や地域で
このバスを利用する際に見せれば10%安く乗れます)

というわけで、乗り込む。

103-2.jpg

まずは自分に甘えて日本語解説で聞いてみます。
エジンバラは坂が多く、二階建てのバスから見る景色は
快適です。
103-4.jpg

解説をきいてみると「ご想像通りゴーストが~」
フレーズがやたら出てきてエジンバラってゴーストが
売りだとは知りませんでした。

103-5.jpg

一周60分。
エジンバラ結構せまっ。
歩いても回れそう。なかんじです。

明日は街を歩いて出会ったあんなものこんなものを
ご紹介します。

イギリスはおいしい(2)『イギリスはおいしい2』スコットランド編。

↓3位!!みなさまのクリックによって生かされております!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

102:スコットランド☆エジンバラへゴー< 到着編>☆

スコットランドへの旅2話目。
ここで間違い発見。
昨日の記事では1泊2日と書いておりましたが
2泊3日でした。

さてそんな間違いは結構どうでも良かったりする
ので、旅の続きです…。

羊がたくさんいる田舎道をズンズン進み、
ようやく大きな街に。

102-2.jpg

実に、8時間近くかかってエジンバラに到着!!

早速チェックイン。
4つ星ホテルに宿泊できる~!
フリーダームッ!!(←昨日の記事ご参照下さい。)

ホテルの入口で疑問が…これは4つ星か?

部屋について確信しました。
これは4つ星なんかでないっ!!!
部屋は薄暗く、ボロイ、汚い

ラーレと同じ部屋になったのですが
ラーレも私もアウ…と言葉をつまらせました。
星が4つがらがらと落ちてきました。
これでは黒星です。

102-3.jpg

しかし、ラーレ弟の部屋へ乗り込むと、
天井の高さは私達の部屋の1.2倍、しかも
窓からはエジンバラキャスルが見えるでないですか!!
このホテル4つ星なのはこの部屋だけとみた。

差別だ~。差別だ~。
ひつこく部屋を変わる様お願いするが、
軽くあしらわれ、すごすご退散。

102-4.jpg

お腹も空いたので街へディナーへ。
これは個々に勝手に食べにゆきます。
カパカパもそこまで面倒はみません。

せっかくですので、スコットランドの伝統料理に挑戦。
ハギス」を食す。

ハギスとは羊さんの内臓さんになんやかんや詰め込んでみた
お料理です。
102.jpg

味はひき肉炒めたみたいな味です。
食感もだいたいそんな感じです。

お腹も一杯になったし、疲れたからねよっかな~と思ったが、
今宵はフリーダームッ!!
ワインを買い込んで、おしゃべりタイムです。
宴は夜中まで続きました。

チチチチ。
朝です
朝食を食べに食堂へ…。

アレレレ~ビビックリ!

カパカパよ、嫁と赤ん坊と楽しく
朝食をとっています。
いつのまに連れ込んだ?!

102-5.jpg

これは、公私混同もはなはだしい
日本とかだったらありえないな~。
ここ異国だから許す!!

ついつい長くなり、その上さらに
もっと朝食の事も書きたいので
明日へ続きます。 ひっぱってすみません。

ベジタリアン・ハギス 410g×3缶セットハギス売ってる~!!ビックリ!お試しあれ~。

↓4位に居座らせて頂いております。ありがたいです!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

101:スコットランド☆エジンバラへゴー<出発編>☆

さて、今回は学校のエクスカージョンで行った
スコットランドはエジンバラの旅をチョットご紹介。
今回のエクスカージョンは1泊2日の長旅です。

前にもコッツゥオルズのお話でもご紹介しましたが
エクスカージョンとは、ガイド付きで週末に
イギリスのいろんな観光地などにつれて行ってくれる
という
サービス。もちろん、ほぼおぜぜも発生します。

今回のおぜぜは£149(¥30,000くらい)
交通費、カパカパのガイド付き、
4つ星ホテル泊込みのお値段です。
4つ星ホテルっていうのがいやおうなしに
期待感を沸き立たせます。

101.jpg

それに出発は金曜日!
そうフライデーテストを受けなくていいのです。
しかし、厳しい私の担任。テストと宿題を渡される
これをやれと?

出発は朝の8時30分集合。
マザーはランチボックスを用意してくれていました。
なんだか、ホストファミリー宅を離れてお泊まりだなんて
普段、気をつかっているからかフリーダームッ!!
ヒャホーッ!とテンションもあがります。

101-3.jpg

さて、交通手段はバス。
またまた、以前(こちら参照ください。)の様に
大型観光バスは満杯
例のごとくジャポンもたくさん。

カパカパが気をきかせDVDを見せてくれました。
スコットランドにちなんで「ブレイブハート」
上映されます。

英語の字幕付き
これは、聞き取れなくても字幕をみればなんとかなる
日本でも是非こうやって見ようと思いました。
DVDってすごいな~。

メルギブソンが「フリーダームッ!!」と叫んでおります。
しばし、この言葉が私の中で流行る。
が、テンションの高い、修学旅行などでありがちな現象で
後で考えたらちっとも面白くないというブームであった。

101-4.jpg

どこかの学校のどこかの国の女の子がやたらいろんな場面で
爆笑しまくっていました
この映画ってコメディーじゃないよな~。とおもい、
ツボの違いを痛感
このおなご、始終笑い、始終なんか食べてました。

101-5.jpg

時折、休憩をとりつつ、バスは北上します。
例のごとく長くなりましたのでまた明日…。
お付き合いください~。

ブレイブハート<FOX BEST HITS 50>「ブレイブハート」フリーダームッ!!

↓よ、よよよよんいです…、腰抜けました。
なんという事でしょ~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

100:甘党への道

ついに100話目となりました。
100話までネタが続くと思っていなかったので
びっくりです。

今までお付き合い頂きまして有難うございます!!
もう少し続けさせて頂きます。
100.jpg


さてお祝いはここまでにして
折しも、今日はバレンタインデーです。
巷はチョコレート三昧。

私は甘いものが苦手です。
ケーキ食べ放題いくなら
酒飲み放題に突っ走る三十路手前なのです。

しか~し、

イン イングランド、私は変化しました。
もちろん酒が好きなのは変わらなかったわけですが、
甘いものが大好きになってしまったのです。

<甘党の生活>

学校に行く前にスーパーへ直行。
クッキーを購入
これが安くて旨い。
学校に着いてまず2,3枚

100-3.jpg

休み時間、チョコレートパウダー入りミルク
飲む。クッキーを2,3枚

モグモグモグ。

休み時間毎に2,3枚。昼食後に2,3枚

学校帰りにチョコバーを一本、買い食い。

モグモグモグ。

家に着いてクッキーを2,3枚

夕食後、デザートのアイスクリーム
おかわり

100-5.jpg

ピエ~~~イ!!

日本では、お菓子なんて一ヶ月に
一個たべるか食べないか。

あ、夕食後に部屋に
もどってもクッキー食べてました。

モグモグモグ。

さすがに太りました。
7kg増。

100-4.jpg

ぜったい原因はスィーツの野郎です。

なぜ、こんなに甘いものが美味しいのか…。
甘いものを見ると近付いてしまうのか…。
甘いものをくれる友達が神様に見えたのか…。

100-2.jpg

イギリス人は甘いものが好きな人が多い気がします。
ファザーも夕食後に甘いデザートを完食した後、
テレビをみながらトフィー(キャラメル)を
舐めつづけていましたから。

イギリス人に近付けたのかしら?
英語は上達しないのに…。


英国お菓子めぐり「英国お菓子めぐり」
めぐりましょう~めぐりましょ~


100話記念にポチッとお願いいたします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

99:イギリスのドア1

街をお散歩していて楽しみの一つが「ドア」。

ドアは様々な顔をみせてくれます。
たくさん撮り溜めしているので時々チョクチョク
ご紹介していこうと思います~。

今日はその一回目。

99.jpg


細かいディテイルがそれぞれのカワイサを
演出しています。
ディテイルのカワイサももちろんですが
が鮮やかでお気に召しました。
どんな人が住んでいるのかしら~と妄想は膨らみます。

何度も塗り重ねられているゴツゴツ感
いいです!最高です!

No.1、2はドアノブが真ん中にあるっていうのも
おもしろい。
開けにくそう…。

99-4.jpg

イギリスのドアは内側開き。日本と反対です。
玄関っていうのがないからなのでしょうか?
慣れるまでは押したり引いたり押したり引いたりの
駆け引きです。

などなどドアは奥が深いのです。
見た目のかわいさ、そして文化まで感じる
イギリスのドアなのでした。
●Kwicksetドアノブ・サーカ/簡易ロック真鍮のドアノブ。イギリス仕様にカスタマイズ。

↓おされております。みなさまのお力を~お恵みを~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

98:学校のトイレッツ

色んな国からたくさんの人たちが来る学校。
トイレにはたくさん張り紙がしてあります。
98.jpg

まず、読みます。ふんふん、それで目を次の紙へ。
お次は「便座の座り方」
絵の駄目なお手本はこんな感じでした。

98-4.jpg

そして「汚物の捨て方」
98-2.jpg

シュールな画風にセンスを感じます。

最後に
98-3.jpg

いいえどういたしまして…。
いろいろご指導頂きましてありがとうございます。

こっちでトイレを使って感じたのは
便座には座るべからず
なぜなら便座が冷たいのと汚いのと壊れているからです。
常に中腰体勢です。プルプル。

また、音は気にするべからず。
日本では「音姫」などという小川のせせらぎを
流す装置がありますが、こちらはリアルサウンドです。
みんな音を消すなんて絶対しません。

最初は水を流してみましたが、次に水を流そうと試みると
何十分も待たなければ流れません。

お水は大切です。
みんな人間です。大丈夫。
98-6.jpg

みつを風。

Special Thanks
私が帰国してからこれらの画像が欲しいがために
わざわざトイレまで撮影に行ってメールで画像を
送ってくださったナツさんありがとう。
トイレブラシ ピノキオ ブルーおトイレは清潔に。ピノキオのトイレブラシ。

↓☆5位☆どうにかどうにかどうでしょう?
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

97:外国のお友達国別傾向と対策(イタリア人編)

イギリスで出会った外国のお友達。
色んな国の色んなお友達を国別に
私の独断と偏見でご紹介するシリーズ。
今回はトリノオリンピックも開催されたという事で
イタリア編です。
97-2.jpg

<傾向>
私の語学学校で日本人と匹敵するくらい人数が
多かったのがイタリア人。

私のイメージだとイタリア人は陽気で
結構チャランポランとした気質だと思っていました。

でも、イギリスで出会ったイタリアのお友達は
みんな真面目お勉強熱心。でも面白いし、お話上手っていうとっても好印象な人たちでした。

男の子はとっても優しくて紳士的です。
いつもアイロンをピシッとかけた高そうなシャツを
着ていました。

女の子もオシャレでこ綺麗にしています。
かわいい子が多かった。
日本の名前をつけて~とリクエストされ、
「だに子」「さゆり」「まみ」とそれぞれ命名。

97-3.jpg

すごく喜んでテストにも日本名を記入。

<対策>
イタリア人の話す英語は舌が巻いていて
簡単な単語でもちょっと聞き取りにくかったです。
慣れればモーマンタイです。

お話上手なので、ウィットにとんだ会話
できたらお話も弾みそう。
明るく楽しくお話を。知的なジョークがききそうです。

やっぱりイタリア、踊るのとか好きっぽいです。
「カモ~ンそこのシャイな
ジャパニーズガールたち踊ろうよ~」といわれました。
頑張れたら楽しく踊りましょ~。
彼の踊りがなんだか80年代の香りがしたのは否めません。

97.jpg

<相性度>
★★★★☆
私の周りにいたイタリア人は真面目で生活態度が似ていたので
日本人と相性がいい人が多かったです。

ヴェルミチェリイタリアと言えばパスタ!!

↓☆5位☆ふんばりますっ!!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

96:お風呂タイム

留学中のお風呂はシャワーのみでした。

家族もファザー以外は湯船に浸かっている様子
ではありませんでした。
それも家族は2日に一回位のペースです。

96-3.jpg

私は毎日シャワーを使っていましたが、
シャワーもタンクでお湯が蓄積されていて
あまり流し続けるとだんだんお水に変化して
きてギャーとなります。

ですから使用配分を考えて使用。

96.jpg

とにもかくにも、私は日本でもシャワーばっかりでしたし
お風呂に長い間いるっていうのも嫌いだったのでそんなにも
風呂に浸かりたい~とか思いませんでしたが
それでも寒い日なんかは、ちょっと湯船につかり
たい日もありました。

スピーディーなこちらでのお風呂は
疲れを癒すというよりも汚れを落とすのみに
専念したバスタイムでした。
ついでに、入浴時に下着のお洗濯もしていたので
バスタイムは洗濯タイムでもあったのです。

そしていつもバスルームには凶暴ネコが居座って
いたので、その監視されてる感におされ、
緊張感のあるバスタイムだったのでした。

96-2.jpg

【セットでお買い得!】マギーティスランド ヘアケアセット英国ヘアケアセット。いい匂いしそうです。

↓☆7位☆押されてはみ出てドドンドンとなりました。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

95:ジャパニーズコミュニティー

この言葉はちょっと日本人同士で
日本語
でしゃべっていると外国のお友達から
言われた言葉です。

確かに、日本人同士でも英語上達のためには
日本語を使うべきではないのです。

でも、英語が貧そな故に込み入った相談や
日本人である故の悩みなんかは日本語で
日本人同士でないと分からない事がありました。

私は、イギリスに来る前は、日本人いないほうが
いいな~と思っていましたが、しかし
なにせはじめての留学、
現地に日本人がいる事でとても心の支えになりました。
日本に帰ってきた今でも支えられています。

最初の一週間くらいは緊張のあまり
えずきながら朝を向かえていましたので…。

95.jpg

日本人は留学生全体の割合からいっても1,2位を
争う多さです。

それだけ甘えてしまう事も多々あるだろうし
他国の人から見て日本人同士で集まっていると
思われてしまう事も事実です。

心強い反面そういう点では難しい問題です。

込み入った事でなければできるだけ
日本人同士でも英語を使う
日本人同士でいる時も常に他国のお友達も
一緒に行動
するっていうのは、
ちょっとした解決策かもしれません。

これは日本人だけの問題ではなくて
他国の同じ国から来た人も同様に悩んでいました。

特に他人に厳しく自分に甘い私には環境づくりって
難しいな~と思った問題でした。

95-2.jpg

5段階で強さを調節することが可能です!SINTEX(シンテックス)STT-026 アジャスタブル エキス...自分に厳しくなれそうな器具

↓☆5位☆いつもいつも有難うございます!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

94:続・クライストチャーチへゴ~!

昨日に引き続き歴史ある美しいクライストチャーチ
ご紹介。

今日は、大聖堂へ進みます。
こちらも見事な天井もすてき。
94.jpg

どこぞの学生たち団体が地面に寝そべって
天井を見上げる授業(?)をしていました。
94-2.jpg

94-6.jpg


神様、私の罪をお許しください。
94-3.jpg

教会って気持ちが落ち着きます。
なんだか今日はいい子でいられそう。

94-4.jpg

お土産屋さんなんかも大聖堂隣にあるのですが
こちら、実はお土産の宝庫
お土産屋好きの私はウハウハです。
キャンドル(£1.20)ご購入。お安い。
94-5.jpg

他にアリスの原作本なんかも充実です。

アリス関係のお土産ならコチラ。
このクライストチャーチの道をはさんだ所に
アリスグッズの専門店があります。
たいそうかわいいです。
店員さんはおそらく日本の方なんではないでしょうか。

クライストチャーチにはもあります。
こんな環境でお勉強できたらさぞすばらしいことでしょう。
生まれ変わったらここでお勉強してみたいものです。

94-7.jpg

オックスフォードを訪れた際は是非!!

◆天使の祈り~ウェストミンスター寺院合唱団~『天使の祈り~ウェストミンスター寺院合唱団』
聖歌隊の歌声で浄化しましょう~。


↓☆5位☆毎日アリガトウゴザイマス!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

93:クライストチャーチへゴ~!

今日は、オックスフォードの目玉観光地とも
言えるクライストチャーチをチョットご紹介。

クライストチャーチはオックスフォード大学の
中でもとっても優秀なカレッジの一つ。

93-5.jpg

大聖堂やダイニング(学食)などは一般公開しています。
時間によっては、ダイニングが見れなかったりするので
注意です。

まずはダイニングへご案内。
建物よりディテイルを好みます私、
エントランスの天井の美しさにうっとり。
外観はこちらでチョットご紹介しています。

こりゃー感性も磨かれるわなーと思いました。
この場所、ハリーポッターで使われていました。
93.jpg

これが学食
93-2.jpg

生徒は今でもここで朝昼晩ご飯を食べるのです!!
ハリーが食べているだけじゃなかった!
(学生、職員のみが食事できます)
こりゃーノーベル賞もとれるわなーと思いました。

実は、後にこのわたくし、この食堂でお昼ご飯を
食べる事ができたのです。このお話はまた今度。

ここのステンドグラスにはこんなこじゃれた演出が。
93-3.jpg

左下がアリス
真ん中のオカッパが『不思議の国のアリス』の原作者、
ルイス・キャロルさんの娘さん
この娘さんがアリスのモデルとなったお子です。

93-4.jpg

彼は数学者としてクライストチャーチで教鞭を
とっていたのです。才能豊か。イラストも彼。
こりゃーアリスも不思議の国へ行くわなーと思いました。

明日は大聖堂へご案内します。

アリス【COBM-5313】=>18%OFF!アリスヤン・シュヴァンクマイエル『アリス』
大好きな映画。かわいすぎます!


↓☆5位☆いつもありがとうございます!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

92:留学生トシコちゃん

トシコちゃん50代女性
日本に家族を置いて2週間の留学にきました。

トシコちゃんはすごく面白いのです。

まず、強い

イタリア人に「へ~あっそう~そ~なの~」
日本語で相づち
時折、日本語でイタリア人と会話(?)。

そして、動きが人間的でないのです。

92.jpg

これをみたラーレ
「彼女は別のホシから来たんだわ!きっと。」と
私に告げました。
私もそのように思いたいです。あいにくジャポ~ンです。

でも、トシコちゃんはとても留学を楽しんでいました。
2,3年前にもイギリス留学に来ていて、帰国する前に
前のホストファミリーに会いに行くと言っていました。

いくつになっても留学はできる。
なんでも挑戦できる。
そして、母は強し。
と言う事をトシコちゃんから学びました。

92-2.jpg

留学先ではどんなに年輩でも年下でも、
お互いを名前で呼ぶので私もトシコちゃんに
「ハ~イ!トシコ~」って感じで接していたのですが、
今、考えるとすっごいヘンです。

長生きするヒトはどこが違うか?『長生きするヒトはどこが違うか?』
とりあえず100歳まで生きる事に専念します。


↓☆5位キープ中☆皆さまのおかげです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

91:みかんの正体

まだまだ寒さが残ります。
こんな時はおコタでみかん

そう、イギリスにもみかんがあったのです。
食卓のテーブルには常に果物の山が置いてあるのですが
ある日、その山のなかにひっそりたたずむ
みかんを見つけたのです。

91.jpg

アラ~みかん。久しぶり。と思って
マザーに「コレなんて言うの?」って聞きました。
サッスウゥ~マよ、この時期にしか食べれない果物なの」
と教えてくれる。(『ウ』にアクセントです)

サッスウゥ~マ」言いにくい。
味は日本のみかんと同じです。

91-2.jpg

それからみかんがある度に、マザーに
「食べていい?何だっけ名前?」と聞いていました。
だって、「サッスウゥ~マ」って覚えにくいし~。

ある日、スーパーに行くと
その「サッスウゥ~マ」が。

表示を見ると、『SATUMA』。
アレ?

『SATUMA』→『サツマ』→『薩摩』じゃん!!!

私は驚きのあまりヘタリました。

どうやらわたしには『サツマ』が「サッスウゥ~マ」に
聞こえていたっぽい。

なぜ『薩摩』なのかは納得できませんが
『サツマ』であった事に納得。

91-3.jpg

次の日からちゃんと「サッツ~マ、食べていいかしら?」と
言えるようになりました。
みかんの正体は薩摩にありき。

五代 さつまおごじょ 芋 25゜900ml薩摩といったらこっちです。『さつまおごじょ』

↓☆5位☆感謝感激でございます!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

90:続・一人でパブに潜入

昨日に引き続きご飯を食べにパブに一人で行ったお話。

食前ビールも堪能した頃、いよいよプレートが
運ばれてきました。

ウィスパーウルトラガードのウェイター(以下ウィスパ~君)が
「ハブ ア ナイス ディナー」
ささやき消えてゆきました。

これで多い日も安心。
90-2.jpg

お皿デカッ!!!!

90.jpg


私のホストファミリー宅では魚介類がいっさい
でなかった
のでお魚と出会うのはお久しぶり。
おいしい~!!
ビールも旨い!!

もくもくと食べていると、またウィスパ~君登場。
「グッドフード?」とささやかれました。

90-3.jpg

食事も終わり、お会計も済ませると一人でいごごちが
わるくなり、ウィスパ~君にささやかれる前に
そそくさ逃げ帰りました。

90-5.jpg

あ、ウィスパ~君にチップあげるの忘れてた。

一人で行ったパブ。
美味しい食事にビールも味わえ、ささやかれつつも
堪能した経験でした。

家に帰って、一人だ~へへ。ごろごろしちゃえと思って
たのもつかの間、ファミリーすぐにご帰宅。グスン。

[手品・マジック] マギー審司のびっくりデカ耳大きい耳でウィスパ~ヴォイスも聞き取っちゃう。

↓☆6位!☆皆様のワンクリックによって生かされている
今日このごろです。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

89:一人でパブに潜入

ある日の事、マザーから「今日は夜、全員出かけるから
momo一人で外食してもらっていい?」
言われました。

ヒャッホ~!!外食だい!
「オ~ケ~」といいマザーから10ポンドもらう。
10ポンドっていえば2000円くらい。
ヨッ、太っ腹。とホクホクしました。

89-2.jpg

いつもは6時が夕食なので学校が終わってブラブラしてたら
あっという間。
早く帰らなくっちゃ~という感じでしたが、
その日は時間にしばられず、余裕の振る舞い。

さて夕食はどこでするか。
マザーに家の近くにあるパブ
料理がすっごい美味しいからいってみてごらんと
勧められた事もあって一人でパブに

街から少し外れたとこにあるので
アジア~ンな人種はどこにもいません。
少し緊張しながら、ドアを開きました。

89.jpg

みてる。みんなみてる。
自意識過剰気味。

カウンターで頼むのか良く分からなかったので
とりあえず店員のおじさんに
どうやって頼むのか聞く。

どうやら注文を聞きにきてくれるらしい。

メニューを開くと、よだれが。
値段は1,000円~3,500円くらい。
いつもたべてないものでそこそこの値段のするものを
チョイス。

魚か、カレーか魚かカレーか。
魚プレートに決定!!1600円くらい。
注文を聞きにきてくれたウェイターはおそろしく
ウィスパーボイスで、耳がかゆくなりました。

89-3.jpg

ついでに普段できない、夕食&ビールを一緒に胃袋に
入れる
という儀式を行うことに。

ビールはカウンターまで行って買ってきます。
少しおつりを余らさないとがめつい女にみられちゃうから
小さいビールを頼む。

わたしが求めていた食前ビール実行!!
まずは一口。
うまい。うますぎる。食事用に少しあまらせて、と。

89-4.jpg

ついつい「キクゥ~!」ともらしてしまいました。

ついつい長くなりましたので明日へ続きます。

フォスターズラガー 4.9度355ML(オーストラリア)FOSTER'S私が良く飲んでいたビール。
オーストラリアビール。アッサリしていて旨い。


↓7位に定住。そろそろ北上したく思っております。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

88:思いがけない贈り物

私のホストファミリーは留学生慣れしているという事も
あり、よくもわるくもあまり留学生に対し
関心がありませんでした。

留学にくる前は、ちょっと『ウルルン』的な
コミュニケーションを期待していたのですが
実際のそれは結構むずかしい。

時折、ビジネスなのだな~と実感する事もあり。

そんな中、ある日、地方で働いている娘2号が
帰郷しました。

夜になって夕食のテーブルの
私の席に包みが……。

マザーが「プレゼントヨ!」という。

早速、欧米人ばりにピリピリと包みをやぶり捨てた。

中には水色の手袋が。

そういえばとても寒い日、マザーが「手袋持ってないの?」って
尋ねていたな~。ホロリ。

88-2.jpg

「すっごい幸せ~。ありがとう」というと、
娘2号「オウ!ラブリ~!」といってくださる。
「ラブリー!」と言われただけで100万ポイント獲得の
価値あり。

88-3.jpg

思いがけず、とても嬉しい贈り物でした。
あったけ~ですよ、手袋よりもアンタのきもちがよ~。
オヨヨヨ。

と思ったのもつかの間
次の日の夕食はジャケットポテト↓のみでした。

88.jpg

この落差加減が私を惑わせたコニクイ
私のホストファミリーでした。

ユニオンジャック手袋ユニオンジャックの手袋
私がもらった手袋は2日でほころびがでてきました。
こちらはしっかりした作り。


↓6位の壁は厚いです。いつもアリガトウございます!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

87:泥棒侵入後のお店?

ロンドンへ来たついでに、オックスフォードストリートあたりを
ウロウロする事に。お店がいっぱい。あ~楽しい。

大型チェーンのお洋服やさんへ入店。
お値段もそこそこお安いお店です。

ウロウロしていると何かを踏んだ。
お洋服です売り物の
みるとそこら中の床に散乱している!!

みんな踏み踏みしています。

87.jpg

ちゃんと整頓されている所もありますが、
同じ服は同じ列に並べてあるのが常なのに
いろんなお洋服が並んでます。
カラフルゥ~。

さらに驚いちゃったのが、夏服も冬服も
ごちゃまぜです。

季節感ゼロ~。

確かに、冬の寒い日でも
腹だしファッションのお方もたくさん拝見致しました事
ですし、(過去記事ご参照下さい)これは
フツーなのかもしれません。

違うお店でもおくつコーナーがごっちゃごっちゃでした。
ソファーの上に山積み。
これはディスプレーかと思った瞬間、靴が降ってきました。

87-2.jpg

ウッ。買う気が失せる…。

泥棒が入った後みたいになっているフロアを見て
ジャポンのサービスってすごいな~と
実感したのでありました。

REDECKER 子供用アニマルハンガー カエルカエルのハンガー
お洋服はかわいいハンガーに。


↓7位からなかなかぬけだせません~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME | 

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->