3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

帰省中

本日帰省中につき
今日はお休みさせていただきます。

gazou.jpg

明日より復活予定でございます。

↓こんな私にもクリックお願い致します。
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

144:プリプリモモヨバンザーイ

私の名前は「モモヨ」です。
以前にも書きましたが(「初対面」ご参照ください)
外国のお友達からすると私の名前は面白いらしい

イタリア人の男の子のお友達がおりました。
見た目は40歳すぎのおっさん風(実年齢は三十路手前)
なので私は秘かに「お父さん」と命名。

143.jpg

お父さんは英語が全くといっていい程しゃべれなかったのですが
私の「モモヨ」に反応し、なぜか私と会う度に、
プリプリモモヨバンザーイ、バンザーイ」と
嬉しそうな顔で叫びます。
このセリフがどうやって誕生したか、今となっては謎です。
わざわざ私の教室までセリフを言いに来て
すぐ去って行ったことも…。難解。

143-2.jpg

終いには振り付けまで考えて会うと挨拶代わりに
プリプリしていました。

143-4.jpg

ラーレの弟もどうやら「モモヨ」の名前に化学反応を
起こしたらしく会うと
モモYO!YO!YO!」とチェケラ風に寄ってきます。

143-3.jpg

でもこの場合、「~ヨ」さんだったら誰でもいいですね。

海外でコミュニケーションをとるのに
面白い名前ってお得な気がします。
小学生の時は「桃太郎」などといじめられた暗い過去も
帳消しです。

プリプリモモヨバンザーイバンザーイ!

チェケラッチョ!!「チェケラッチョ!!」

↓クリックだYO!YO!YO!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

143:イギリスの標識

イギリスの標識をチョットご紹介。
日本と比べてみました。

144-9.jpg

左側がイギリス。右側が日本です。

「通学路の標識」
イギリスの子供、相当、急いでます。
144.jpg

「道路工事の標識」
日本、やっぱり便器に見える。イギリス人、ノーヘルです。
でも土の量が多く頑張りがみえます。
144-2.jpg

「歩行者/自転車優先道路の標識」
似てる!
イギリス人の子供の方が堂々とした感じ。
144-4.jpg

「速度規制の標識」
守らなくても怒られそうもないイギリスの細い円。
144-6.jpg

「バイク/車立ち入り禁止の標識」
日本はカブっぽいバイクですが、イギリスのは速そう。
144-7.jpg

謎の標識。
カメラみたいのはなんでしょう?


コワイヨー死んじゃう。
144-8.jpg


日本と似ているけれど、微妙に違う、
イギリスの標識でした。

道路標識と信号のセット(英国タイプ)かわいいな、オモチャの標識、英国タイプ。

↓コチラクリック宜しく御願致します!!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

142:ジャポンタイム

留学生活や海外生活を綴っているブロガーの
みなさんがこの時期、こぞって書いていらっしゃるのが
サマータイム」の事。

そうです。
夜中12時を境に時計の針を一時間進めます

私はいまいちこの仕組みというか時間が戻ったり、
進んだり…意味が分からず、三十路手前にして
(そしたら、いままで見ていたテレビが1時間分
見れなくなるのか?)などとかなり低能な事を
悶々と思い悩みました。

142-2.jpg

なんか腑におちないままではありますが、めでたく(?)
日本との時差は8時間となります。

ここで、日本の「今の時間」を知るときに便利な
計算方法を。
これは日本に帰ってきてから母上さまより伝授されました。

142.jpg

逆に日本からイギリス時間を知りたい時は
4時間足してAM、PMを逆につけたらアラ不思議。
イギリス時間がわかっちゃう。

ワー、スゴイ!便利!ってみなさま、これは常識でしょうか…?
私は両手を使って時間を計算していましたので
これはノーベル賞なみの発見かと思っています。

142-3.jpg

海外電波対応トラベル用 クロック海外電波対応時計。電波?

↓皆様のクリックが毎日のガソリンです。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

141:おだまりなさい~。

語学学校にはいろんな国から来たいろんな人達が
一緒に授業を受けています。

授業中、だんだんイライラする事が…
それは、自分のお話ばっかりするお人です。

先生が話題をふるとみんな一言、二言
自分のエピソードを挟んできます。
これは最初、日本人である私にはなかなか難しい事で
言い回しとか内容とかいろいろ勉強になったものです。

141.jpg

でも、そんな中でひたすらしゃべりまくる男が一人。
おしゃべりなのは知っていましたが、
授業を中断させてまで、しゃべる、しゃべる、しゃべる

先生も「その話は授業が終わった後でね~」と止めさせる
言葉を発するもなかなか止めようとしません。

141-2.jpg

自分の事をそれだけみんなの前でしゃべれるという
度胸と英語力には感心しますが、
いいかげんおだまりなさいと思ってしまいます。

しかも彼の話には特にオチもなく、笑えない所がまた頂けない。
オチのある発言力をつけたい今日このごろです。

141-3.jpg

というかその前に英語力をつけなければいけない
今日このごろなのでした。

英語落語~RAKUGO IN ENGLISH英語落語~RAKUGO IN ENGLISH

↓2位の壁厚し…。応援クリックお願いします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

140:天気の挨拶

イギリスでは挨拶のかわりに
お天気の話をするとイギリスに来る前に
耳にしていました。

ほぼ、ほんとでした。

といっても私が生活の基準としている
学校と家での会話になってしまいますが…

朝、私が起きて朝食を食べにリビングへ
おりるとマザーは必ずキッチンに置いてある
ラジオを聞いています。
このスタイルはなんだかステキで、わたしも
真似しています。

140.jpg

「おはよう、momo、今日はブリリアントなお天気よ~」
とか「今日はテリブルな空だわ~傘忘れないで~」とか
キッチンのラジオからのお天気情報
折り込みながらの会話で朝の挨拶が行われます。

そして、学校での授業のはじまりも
天気の話題から始まる事が多かったです。
その天気の話から会話が広がっていきます。

お天気から始まる挨拶は会話の大事なキーワードと
なっているのを実感。
これはお天気の変わりやすいイギリスならでは
会話なのではないでしょうか。

140-2.jpg

はじめてしゃべる人とでも天気なら共感できるし
会話のきっかけにはもってこいなのかもしれません。

お天気の挨拶必須です。

OK!ニュースの英語「OK!ニュースの英語」英国BBC発。役立ちそう。

↓3位?こちらをクリックで応援宜しく御願します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

139:タクシードライバー

オックスフォードでは夜、11時半くらいがバスの
最終の運行となります。

終バスを逃しちゃった時は、タクシーを使って帰ります。
センターから歩いて2,30分でお家に着く距離なのですが
マザーから「夜は歩かないように」と言われているので
しようがなく言う事を聞いて何回かタクシーを利用しました。

139.jpg

私が利用したタクシーの運転手さんがたまたま
そうだったのかわかりませんが、
いわゆるネイティブな人はひとりもいませんでした。
ギリシア人、ブラジル人…などなど。

そして、おしゃべり

ギリシア人のドライバーはなんとオックスフォード大学生
だという。プログラミング関係の勉強をしていて
マスターコースに進むという。
ほ、ほんとでしょうか?
そう思って見ると賢そうなお顔に見えてきました。

139-2.jpg

私はお酒が回ると、いつもより1.2倍くらい
上手に英語を話せるようになるので、
タクシーを使う時はたいてい酒入りの私ですから
会話もはずんで楽しい時間になります。

ギリシア人は「日本大好き」というではないですか。
「なんで?」とわたしが聞くと、「お金あるから
らしいです…。
その後「君はかわいいね~」と続く…。
120%、絶対的に、マネーねらわれているっ!!

139-3.jpg

日本は金持ちですが、私はビンボーです…。

タクシードライバーもイギリス以外から来た
同じ異国人という事でなんだか親近感もわきます。

たまにタクシーを利用すると、ドライバーとの会話が
楽しかったのでした。(要酒入り

この女、ブレーキ知らず!ニューヨーク大爆走!20世紀フォックスホームエンターテイメン TAXI ...この女、ブレーキ知らず

↓2位キープできますでしょうか?皆様のクリック大好きです。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

138:ジョギンガー

登校時によくすれ違った人々、それは
ジョギングをする人々です。

片手には、CDプレイヤーを持って
走っている姿を良く目にしました。

138-2.jpg

年の頃は大学生くらいの娘さんが多いです。
それも映画の中でジョギングをしている人が
よく着ている上下ネズミ色のスゥエットで
走っています。
なんか外国っていう雰囲気プンプンです。
運動嫌いな上に運動音痴な私も後をついていきたく
なるような雰囲気です。

138.jpg

日本に比べて、ジョギング率(?)が高いように
感じられましたがなぜでしょうか。
健康志向?ダイエット?

そういえばジョギング娘たちを含む、イギリスでは、
日本みたいに「細い!!!」っていう人に出会った事は
ありませんでした。
ジョギング率は高いのに…。

留学中に作ったぜい肉を落とすべく、
ジョギングでもしてみようかと思案中。

138-3.jpg

     (たぶんやらない)

マイカロリー EC-510(電子式) ☆ハイテク電子万歩計。歩くのは得意です。

↓2位に座らせて頂いております!クリック御願致します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

137:文房具大国ジャポン

留学をして、他の国のお友達と授業を受けて
思った事…。

それは日本の文房具の充実ぶりであります。

<外国のお友達の文房具事情>

1.ペンケースもたず

みんな直にバックに入れてます。
バラバラになって見つけるの大変じゃないのかと
心配。
137-3.jpg

2.シャープペンもたず

シャープペンのお友達は本当に一握り。
鉛筆かボールペンなのです。
シャープペンの便利さを教えてあげたい。

3.消しゴム&鉛筆削りもたず

鉛筆は持っているのに消しゴムと鉛筆削り
持たないと言う七不思議っぷり。
最初は鉛筆の頭についた小さい消しゴムでケシケシ
しているのですがさすがに寿命になると
「momo、消しゴムかして」とテスト中にも
何回も要求され、ちぎってプレゼントしました。

137-2.jpg

4.色ペンもたず

色がない~。
丸付けのときも同色です。
地味です。

などなど、外国お友達が日本にきたら
あまりの文房具の充実ぶりにびっくり
するんじゃないだろうかと思います。

でも逆にいうと日本はなんでこんなに
文房具が充実しているのでしょうか。
カラフルなペンやいろんなシャープペン、
修正テープなどなど。
過剰なくらいです。

でも、同じ商品でも日本のものはかなりかなり
質がいい事は実感。

137.jpg

必要最低限のものすらもたない外国のお友達。
持ち過ぎるジャポン。
不思議な文化の違いです。

フランス製香りつきインクHerbinお仏蘭西製香り付きインクですって!

↓夢かマコトか!2位or3位です!クリック御願します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

136:イギリスの食卓3

やってきました。
イギリスの食卓第3回目。
(イギリスの食卓1、2はこちらから)

7.
136.jpg


写真にも少し写ってますがイギリスではランチョンマットの
かわりに合板にプリントしてあるものを敷きます。
友達のステイ先に遊びに行った時も
このタイプのランチョンマットでした。

136-4.jpg

朝はイギリスの風景写真をラミネート加工してある
ペッラペッラのマットを敷きます。

ランチョンマットって存在しないのでしょうか?
学校の先生に100均で買った藍染めのランチョンマットを
あげた時も、「これどうやって使うの?」、
「日本ではいつもこれを敷くの」と聞かれましたので
「イエス」といっときました。無責任。

136-5.jpg


8.
136-2.jpg

写真がブレブレ~。
量の少なさにおののいたとみられます。

9.
136-3.jpg

ソーセージは普段あまりつかわないフライパンを
使って油をたーっぷりひいて揚げるみたいに
調理します。
コゲコゲがこちら流。うまい。

キャスキッドソン・ランチョンマット(花柄)テキスタイルが魅力のキャスキッドソン。
ランチョンマットあります。


↓ランキングに御協力お願いいたします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

135:イギリスでチャイニーズを食らう

私のホームステイ先では、地方で働いていて
家を出ている娘2号が帰ってくると、
食事が豪華になります。

そのおこぼれにあずかれてちょっと嬉しい私。

その日はマザーは朝から娘が帰ってくると
ウキウキ。私もウキウキ。

「今日は中華だから何食べたいか考えておいて~」と
言われます。

かといってマザーが作るというのではなく、
テイクアウェイです。
私も嬉しくてウヒャホー!その日ばかりは
スタスタお家へ直行で帰りました。

135.jpg

メニューを見せられ何がいいか尋ねられたのですが
さっぱりわからない…。
それで、マザーと同じ何かのフライドライス(チャーハン)に。

フライドライスにもたくさん種類があるようなのですが
マザーが「私が頼んだのはすっごいおいしい」と自信満々です。

娘たちが店からお食事をもらって帰ってきたようです。

中華といったら大皿をいくつもテーブルにならべ
取り分けるイメージがありますが、
どうやら、各々がオーダーしたものを各々が食らうっぽい。
期待した私がバカでした。
ですから私はフライドライスだけ……。
でも正直、おいしい。

135-2.jpg

私のホスト先だけかもしれませんが、デザート以外、
みんなで取り分ける文化って全くありませんでした。
自分のものは自分のもの的な雰囲気です。

ファザーのオーダーした唐揚げみたいのおいしそうだったな~。
一口下さいが言えなかった…。

やっぱり中華はたくさんのメニューをワイワイ取るのが
好きです。

135-3.jpg

でもおいしかったイギリスでの中華でした。

北京ダック5箱セット (海外お土産・おみやげ)高望みですがこういうの希望。

↓大きく変動~。クリックお願い致します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

134:担当の先生

今日は語学学校の先生をチョットご紹介。

語学学校では先生がホリデーをとっていなくなったり
して結構入れ替わりが激しいのです。

134-3.jpg

それでも一応受け持ちクラスがあり、
午前、午後でそれぞれ先生が決まっています。

私のクラスの先生(私と同じ三十路手前、女)は
私が入学する前に長いホリデーから戻ってきた
ばかりだったので担当は変わりませんでした。

先生によって全く授業の深さや面白さが違うので
どの先生にあたるのかは運におまかせします。

私のクラスの先生はとても教え方が上手でした。
でも慣れてくると、クラスのみんなから
「厳しすぎる」との不満をよく耳にしました。

私は厳しすぎるというよりも偏ってる印象
強かったです。

まず、アメリカがちょっとお嫌いなご様子。
ブッシュ批判を授業前に熱く語ったり
アメリカ英語の発音の真似をしたり…。

134-2.jpg

さらにインテリな職業を持つ生徒
成績の良い生徒がお好きな感じでした。

私はというと…劣等生な上に…
ある日黄色のお洋服をきていたら
「そんな色の洋服、アンビリーバボー!」と
いわれたり…。

134.jpg

でも私が週に一回英語日記を書いてくると
丁寧に添削してくれたり、
質問にも熱心に答えてくれます。

最後まで心の内が読めない女でした。

いわゆる日本の「先生らしい先生」とはちがう、
人間くささを感じたものです。
先生もいろいろ、人間もいろいろでございます。

3年B組金八先生 第2シリーズ(1980年度製作版)(5)【TDS-5055】=>18%OFF!3年B組金八先生 第2...私は腐ったミカンです。

↓3位?4位?だと思います。クリックお願いします!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

133:海を越えての心配ごと

イギリスに来てから日本で地震があった
などのニュースをきくと、
テレビにがぶりよりでした。

情報はインターネットやテレビで入手できますが
やはり現地にいないと残してきた(?)家族が心配なもの

133.jpg

私がイギリスにいた時はちょうど
新潟で大地震がきて大きな被害がでていると
テレビで放映された時でした。

マザーも心配してくれて「あなたの家族は大丈夫?」と
きいてくれました。
テレビの音量も大きくしてくれましたが
すみません、聞き取れません…

133-2.jpg

ともだちのステイ先のおじいさんは
留学生たちから送られてきた手紙をわざわざ
出してきて住所を調べていたそうです。
お優しい…。

日本でも一人暮らしで家族とは離れていましたが
やっぱり海を渡ってから日本で何かがおこると
心配度が違います。
きっと逆の立場だともっと心配なのだと
思います。
133-4.jpg

それでも実家にお電話したのは3ヶ月間で
一回だけだった…。
日本からも一回もかかってこなかった…。

便りがないのは元気な証拠でございます!

お父さんは心配症(1)永遠のバイブル『お父さんは心配性』

↓こちらをクリックお願いいたします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

132:イギリスのドア3

久しぶりにドアシリーズ。
今回で3回目です。
(イギリスのドア1、イギリスのドア2はこちらから)

今回は全部青いドアです。
壁の色との組み合わせが変わると印象が違って
きます。

132.jpg

↓こちらの写真は夕方時に撮影。
だからオレンジ色の光を受けてまたグッと
雰囲気も変わって見えます。

132-2.jpg

イギリスも私からみれば異国なのですが、
もうちょっと南の異国の雰囲気が感じられました。
このドアをあけてお家に帰りたくなる気分です。

132-3.jpg

ドア・・・玄関の扉です玄関のドア!まるごと取り替えちゃえます!

↓こちらをクリックお願いいたします!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

131:チャリティーなお店

イギリスには『オックスファム』や『ハートファンデーション
などの人々から寄せられたリサイクル商品を売り、
売り上げを恵まれない人々に寄付するというお店があります。

ここでは、古着や食器なんかを安く買う事ができます。
ハートファンデーションではなななんと
使い古された下着までみかけました…。いらん。デカイ。

131-3.jpg

でもよく探すと掘り出し物が眠っています。

これはハチミツ入れ。一目惚れしました。
131.jpg

1.75£(350円くらい)

陶器ものは日本では見られないかわいいものが
多いです。
割れるのがいやだったのでこのクマちゃんしか
買いませんでしたが安くて欲しい物がザックザック
です。

131-4.jpg

ある日はあまりに寒すぎてマフラーを購入しました。

131-2.jpg

3£(600円くらい)メイドインスコットランドです。

日本に帰る前も荷物を軽くするために
衣類を引き取ってもらいました。

いい事する気はなくともいい事につながるお店です。
掘り出し物をみつけに、または寒くて耐えられない
時に行ってみましょ~。

MSC80151 Joieミニハニーポット&ディッパーはちさんのハニーポット。一家にお一つ。

↓クリック頂き有難うございます!3位!!?
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

130:クライストチャーチでランチ!

オックスフォードを代表する観光名所
クライストチャーチ
学生たちが勉学に励んでいるカレッジでも
あります。

ここにあるダイニング
(クライストチャーチへゴ~!ご参照下さい
↓ココ
93-2.jpg

ここでは学生や職員が実際に食事をとっています
一般人は食事時間には立ち入り禁止となり、見物する事は
できません。もちろん食事もできません。

ところが!ところが!!

幸運な事にツテがツテをよんで
なんとこの優秀な学生に混じって
このわたくしめがランチをとれる事になったのです!!

学校を早退し、小走りでクライストチャーチへ~。

いつも入れるダイニング前のフロアーには
CLOSE』の立て看板がたっています。

130.jpg

「へへへ…凡人は入れないのに入れるもんね~」と
自分の実力ではないのに優越感に浸りました。

ダイニングに入るとテーブルには学生たちが
座って食事をしています。
みんな賢そうにみえる。

せめて私もポカンとあけているお口を
とじて賢そうな顔をつくり、トレーを手にしました。

長いテーブルには、ローストビーフポテト野菜
なんかがズラッと並んでいて
コックさんが取り分けてくれます。

130-2.jpg

最後にレジがありなんと2.5ポンド(500円くらい)
さすが賢くても学食は学食。お安い。
イギリスではなかなか500円で外食はできません。

格式高いテーブルに座って食す。
ナイフやフォークはあらかじめテーブルにセットされています。

130-4.jpg

ウマイ~!賢い味がします!
130-3.jpg

終わった食器は自分で返却棚へおかたずけする仕組みです。
なんなら洗う勢いです。

観光客がくる公開時は閉まっている食堂の横の
扉をのぞくとそこはなんとパブでした。

学校の中にパブがあるとは~驚きです。

感動に浸りながら語学学校へともどって
いったのでした…。

フォークかナイフを記念にくすねたい計画でしたが
この厳かな中ではできませんでした。(いけません!)

なんとも貴重な体験をした貴重な時間でした。

一人分の基本セットクニエダ ヤスエ セレクション ニューウィンザーライフ5Pセットブリティッシュスタイルのカトラリー

↓ポチッと押して頂けると嬉しいかぎりです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

129:アブッソリュートリー!!

学校で新しい言葉や文法を習うと
使いたくなるのは万国共通。

アブッソリュートリー!!(absolutely)もその一つ。
この単語はveryよりもっと「すんごい!!」という時に
使ったりします。
例えばすっごいすっごい寒い時に
「It's absolutely freezing!!」てな具合です。

219.jpg

イギリスでテレビやラジオを聞いていても
よく出て来る単語です。

これを習った週はいろんなクラスの人が
やたら「アブッソリュートリー」を連発してて
面白かった。

しかもこの単語を使う時は「すんごい!!」時だから
すんごいという気持ちを込める練習まで
させられたのでみなさんお上手です。

129-3.jpg

友達の前なんかで使う時はドキドキしないのですが
ネイティブの人たちの前で使うっていうのは
やっぱり緊張してしまうものです。

129-2.jpg

それでも、習った事をすぐに使うっていうのは
とてもいい勉強方法だと先生も言っていました。

日本では英語を習ってもすぐ使うという機会が
なかなかありませんが留学をしていると
使う機会は転がりまくっています。

アブッソリュートリーいい環境!だったと
今さらながらに思ったりするのでした。

声に出して覚える 音読英会話 入門編「声に出して覚える音読英会話」

↓アブッソリュートリーポチリおしてください!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

128:英国スタイルの夕食…

その日は、マザーに近くのパブにお昼ごはん
たべに行こうと誘われていました。
メンバーはマザー、そしてマザーの幼なじみ、
そして娘1号&ベビーです。

日曜日でしたので、パブは家族連れでいっぱいです。

メニューはセルフサービスになっていて、
好きなものを切ってお皿に乗っけてくれます。

128.jpg

お金を払おうとするとマザーが
「いいの、いいの」といって支払ってくれます

まあ太っ腹
飲み物ビール頼みたかったけど遠慮しちゃお。

というわけで、会話もあまり入れずかなり窮屈な気持ちで
お食事を終えたのです。
私はその後、友達との約束があったので
途中で抜けて夕食時に自宅へ戻りました。

すると…

マザーが「きょうは英国スタイルだから
夜はパンケーキだけヨー」とおっしゃるのです。

なんじゃそれ~?
最初は冗談かと思ってズッコケスタイルまで
したのに。マジです。どうやら本気です。

128-2.jpg

続けて、「遅い昼に豪華なものを食べるとそれがディナーの
代わり
になって夜は紅茶とパンケーキだけなのよ、
コレ伝統的な英国スタイルヨ!!」
らしいのです。

でも伝統なら仕方がない。
パンケーキと紅茶をテレビの前の
ソファーで頂く。

128-3.jpg

だからおごってくれたんだ~と納得。
こんなことならビール頼んで、
デザートも断らなきゃヨカッタ。

いまいち馴染めない英国スタイルの
不思議な習慣でした。
ググ~腹へる。

ティータイム スタンド黒 3段これに乗っかってたら少し嬉しかったのに~。

↓こちらをクリックして頂けると有り難くて有り難くて。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

127:不便利な日常のここちよさ

イギリスに来て思った事は
日本ってベンリ!って事です。

そして、ベンリさを追求しているお国柄だとおもいます。
そんな日本から見るとイギリスは現状を改善しようという
心意気がなかなか感じられません。

例えば、
☆図書館の順番待ち

市のセンターにある図書館のインターネットは
無料で使用できるので学校のインターネットが
混んでいる時などよく使っていたのです。

タダなのでたくさんの人が順番を待っています。
その順番待ちっていうのが整理番号を取って待つと
いうのではなく、
それぞれ待っている人がそれぞれの顔を覚えて
「次、あなたね」
「あら、わたしだったかしら」のような
やりとりで順番を待つのです。
みんな顔を見合わせて首をふったりうなずいたり。
もめます。

127-2.jpg

ちょっと番号札くらいつくればいいのに~。

☆ハンバーガーショップのおトイレ

便座がないのはもちろん、どっかから抜け落ちた
ネジとか転がってます。
トイレが罰ゲームみたいに全壊しそうで恐い。

127.jpg

ネジくらいとめればいいのに~。

洋服屋さんでの整頓。
(『泥棒侵入後のお店?』ご参照ください

買う気が失せる~~。

127-3.jpg

ちょっとたためばいいのに~。

などなど、もうちょっとがんばれば
もうちょっとなんとかなりそうな事が
よく見られます。

でもこれに慣れたら結構、マ、イイッカ~
いいじゃん、いいじゃん~ってなっちゃうから不思議。
日本は逆にキッチリしすぎていて、私はもっと
アバウトにいけばいい~じゃん~っと思う事もしばしば。

足して2で割りたい。
そんな気がします。

古くて豊かなイギリスの家便利で貧しい日本の家「古くて豊かなイギリスの家便利で貧しい日本の家」

↓皆様のクリックで上昇中です!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

126:ヘンなニホンゴの商品

イギリスのお店では時々、日本語をモチーフに
した商品を見かけます。

↓これはロンドンの洋服やさんで見つけたもの
126.jpg

これはイケてるのでしょうか?
「せんべい」の下に描かれている絵、
どうみてもせんべいじゃない。

126-2.jpg

また、洋服のタグにも日本語がモチーフに使われて
いたのですが読むと何かの取り扱い説明書
ツラツラとプリントされているのです。
ヘンなタグ~。

126-3.jpg


あとはペコちゃんのよこに「ミルキー」
カタカナでプリントされているバッグをみかけたのですが
そのカタカナのぎこちなさがおもしろかったです。

126-4.jpg

番外編で日本語モチーフではないのですが
西遊記のマチャアキがプリントされている
ライターや文房具が雑貨屋さんに売っていました。
ほんとうにマチャアキでいいのですか?

こんな風にイギリスでヘンなニホンゴ~と
思うように、イギリスの方が日本に来て
ヘンな英語~と思う事も絶対あるんだろうなと
思うのでした。

ニッポン人のヘンな英語「ニッポン人のヘンな英語」

↓コレをクリックして頂けると大変喜びます!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

125:髪の毛の優越感

私は前髪パッツン髪型をカレコレ10年以上も
維持しております。
125.jpg

この重いストレートな前髪、外国の方にはチョット
羨ましいようです。

そういえばこちらに来てあんまり前髪がある人を
見たことなかったです。
みんな横に流しているか、デコ出しです。
そしてちょっと癖っ毛でクリンとしています。

前ご紹介したArgos(イギリスの通販ご参照ください)の
カタログでもコテは売れ筋商品のようで
大きく取り上げられていました。
みんなまっすぐサラサラにしたいのね~と思ったものです。

ある日、ブラジル人のそれはそれは
美しくスタイルも抜群英語も完璧
お友達が、「momoの前髪みたいにしたいわ~。
いいな~。」とおっしゃられました。

卑屈な私は新手の嫌みかと思いました。
彼女の髪はクリンクリンで私からしたら
すごくかわいくてすべてが羨ましかったのに。
125-2.jpg

彼女は美容院にいってストレートパーマを
かけて前髪を作ろうとしたらしいのですが
毎朝ドライヤーでのばしてお手入れしなければ
ならないようで断念していました。

日本人の髪はストレートでツヤツヤ、サラサラで
とても綺麗だそうです。

私は前髪以外は癖っ毛のうねうねだったのですが
前髪のみキューティクルが生き残っておりましたので
美しさもスタイルも英語も劣等人間ですが
褒められた前髪にちょっと優越感なのでした。

外国に行く際は美しい髪をドンドン見せて
日本人の底力発揮いたしましょう!!そうしましょう!

125-3.jpg

ビダルサスーン セラミックヒートストレートブラシ VSB-35101「あなたにはその価値があるから」
ビダルサスーンさんそう言ってます。


↓皆様のワンクリックどうぞ宜しく御願します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

124:イギリスの食卓2

イギリスの食卓。(イギリスの食卓1はコチラ
今日もチョット覗いてみましょ~。

4.
124.jpg

こちらでは「フライドポテト」を「チップス」と
呼びます。
イギリスの代表料理「フイッシュ&チップス」のチップスも
こんなポテトが山盛りついています。

124-4.jpg

じゃあ「ポテトチップス」は?というと「クリスプス」だ
そうです。
アメリカはどうなんでしょうか?

5.
124-2.jpg

6.
124-3.jpg

「犬のマークがついているからって犬の肉じゃないわよ」と
ブリテンジョークをいいながら出てきた一品です。

こうみても調理時間は至って短時間
オーブンに入れるだけの料理がほとんどです。

しかもワンプレートなのでお皿を洗うのも
早く済みそう。(しかも旦那さんが洗うとか
食器洗浄機は結構普及しています)

オーブン料理見習います。

fusion Mr.cool オーブングローブセットイギリスfusionのオーブングローブ

↓ワンクリックするとランクに比例する仕組みです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

123:こんなに違う?ホームステイ

ホームステイには当たり外れがあるといいます。
わたしの場合、当たりだったのかはずれだったのか…。

お友達の中でも羨ましがられていたかなり待遇の良い
ホームステイ先のいい所をチョットご紹介。

1.夕ご飯はセルフサービス
 大皿におかずがあってすきなだけ自分で食べれる。

123.jpg

2.各部屋テレビ完備

123-2.jpg

3.留学生用冷蔵庫あり

123-4.jpg

4.お昼ご飯は前の日の残りをランチボックスとして
 持って行かせてもらえる

123-3.jpg

5.インターネット完備

123-5.jpg

6.ビデオルームあり

123-6.jpg

同じホームステイ料金を払ってこんな特権が!!!
羨ましいかぎり。
私のオバカ!!日頃の行いを反省したわたくしでした…。

そして、この優遇されたホームステイ先でなくても
わたしが羨ましかったのは
ハウスメイト』がいた事です。

私はいらぬ気を使い、さらにガマンもするという
典型的な日本人ですので
このアウェイのなかではかなり小さく生きていました。

日本での私のホームステイのイメージは各家に留学生は
一人で家族がちやほやしてくれるというものでした。

ちやほやはナシ!!なのはあきらめるとして、
一人でその家に馴染むというのは心細いものでした。

友達のステイ先には2,3人、多い家では
5,6人の留学生をかこってる(?)所もありました。

多いのはそれなりに大変だとはおもうのですが
一人身の私には留学生という同士が同じ家にいると
いうのは羨ましいものでした。

ホームステイは『』なのかもしれません。
でも自分の努力次第でどうにでも転ぶものかもしれません。

お金をはらっている身なのですからホームステイの良さを
思いきり利用するというのが理想です。
が、実際はなかなか難しいです。

他人の芝生は青いものです~。
123-7.jpg

”栄養不足” 書道家が書くかっこいい漢字Tシャツ_日本からのお土産こんなのはどうなのか?

↓3位だったり違ったり。今日はどこへ~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

122:家計簿のススメ

イギリスで毎日していた事のひとつに
家計簿をつける」事をしていました。

はじめは日記を毎日つける!と意気込んで
いたのですが旅行ではないので
さすがにそんな刺激的な事が
毎日おこるわけもなく、日記は断念。

122-2.jpg

そこで、家計簿をつける事をはじめました。

家計簿にはその日に買ったものの
レシートバスの切符なんかも
のりでペタペタ貼ります。

お金の管理や節約の戒めになるのはもちろん、
この日はこんなとこ行ったんだ~とか
こんなもの食べたんだ~と一種の日記的要素
持っています。

ペラペラめくっていくと
あまり出費がなかった日は自分で「えらい!天才!」とか
「すごい!」と走り書きされています。
使い過ぎた日は「コラーッ!」だってサ。
我ながらちょっと恥ずかしい。

一例↓
122.jpg

確かに80円しか使ってない。
という人」を書き足した理由を探しています。

でもこれもなんだかいい思い出です。
けっこう貧しく質素なくらしぶりが
分かって面白いものです。

122-3.jpg

留学先での家計簿オススメです。

アイピーオー笑顔 de 家計簿 to 英語英語も勉強できる家計簿!画期的。

↓あがって、さがって。皆様のクリックが頼りでございます!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

121:コインひろい

私は落ちているものをみつけるのが得意です。

121-2.jpg

イギリスでもその能力を発揮し、舗道ぞいに
落ちているコインを発見してはふところへ
入れていました。

でもあまりにコイン落としすぎでないかい?
というくらいいろんな所に落ちているのです。

金額にしたらたいした事のない
1ペンス(¥2くらい)とか
おっ、大金見つけ~と思った時でも
20ペンス(¥40くらい)でした。

今日の収穫は…と友達と稼ぎを自慢していた
その時、

121.jpg

在英2年のH氏が「道に落ちているコインは
拾ってはいけませんよ。」とおっしゃるのです。

なぜ?なぜ?落ちているものは拾った者のもんでは?

H氏曰く、

大きな道路には毎日、舗道ぞいを掃除をしている
おじさんがいるのです。
この落ちているコインはそのおじさんたちの大切な
収入源の一部になるのだと。

誰かか落としたコインである事は事実なのですが
それを落とした人たちが拾わないのは、
その掃除の人たちにあげるためでもあると…。

タバコのポイ捨ても、ポイ捨てするから
その人たちが仕事を得る事ができるそうで…。
ポイ捨ては悪い事だけどそれで清掃というお仕事を
得ている人がいるのです。

その時からコイン拾いを引退し、普通の三十路手前に
戻ったわたくしでした。

121-3.jpg

世の中はこうしてまわっているみたいです。

【WhitehouseCox】コインケース英国のいい~革使ってるコインケース

↓激しい変動に動揺。クリック有難うございます!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

120:<後編>ストラットフォードアポンエイボンボボンガボン

さて、ストラットフォードアポンエイボンの旅の続きです。
乗り換え地点、チッピングノートンに到着。
ここはとってもこじんまりとしたかわいい街です。

乗り換えまでどうやら時間があるらしいので
ちょっと街探検。

パン屋でかわいいお菓子を発見!あううかわいい。
120.jpg

全く食欲はそそりませんがこのおセンス、すきです。

バス停に戻ると、妖怪のごとくメイクをほどこした
年の頃は70歳くらいのおばあさんになにやら
話かけられました。あまりの妖気に耳をやられ、
わけのわからぬまま「イエス」と答える。

120-7.jpg

バスは街へと入りました。
どうやらストラットフォードアポンエイボンに到着の模様。
120-2.jpg

こんなスペルだったんだ~。ボボボンガボン。
大きくもなく小さくもなくこぎれいな街です。

街の中心部を拠点にウロウロしてみます。
日本人観光客おおい~。っていうか修学旅行らしく
制服を来た日本人を多数発見。
最近の修学旅行ってイギリスまで来たりするのですか。

これがシェイクスピアのお生まれになられたお家。
ほ~。そうですか~。
120-4.jpg

この中途半端な構図からも私の興味のなさを再確認しました。

この街の人たちは玄関周りなどの
庭のお手入れをとてもきれいにしています。

120-6.jpg

同じイギリス国内でもその街々で街並や家の作りなどが
様々でとても面白いです。

こんなふる~い作りのパブも。The Garrick Inn
120-3.jpg

壁に施されている木の模様がステキ。

ラーレはなぜか洋服を購入。
なぜ、ここで。今。

帰りのバスではみんなヘトヘトでクラクラで
無言のままオックスフォードへたどりついたのでした。
でも自分達でアレンジした旅はとっても楽しく
自信になったのでした。

ストラッドフォードアポンエイボンで
みつけたかわいい羊ちゃん

120-5.jpg

また(エジンバラでの後悔も教訓にならず)
買えばよかったと後悔…。

ミュージック・フォー・シェイクスピア/Music for Shakespeareミュージック・フォー・シェイクスピア

↓皆様のワンクリックで救われております。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

119:<前編>ストラットフォードアポンエイボンボボンガボン

ある日、マザーが「momo、ストラットフォード
アポンエイボン
にいってみたら?すてきな所よ~。
日本人だらけだけどね~。」と少しジャポンに
嫌みを含ませつつ提案してくれました。
ヘンな名前の地名です。

という事で早速その週末行って来る事に。
メンバーはトルコ出身ラーレ、ジャポンのナツ、
そしてわたしの3人です。

オックスフォードからバスを乗り継いで2時間程
着くようです。
自分たちでちゃんと乗り継いで行けるかしら~と
一抹の不安もありましたが、そこも冒険チックで
わくわくします。

119-4.jpg

ストラッドフォードアポンエイボンはマザーが言った通り
日本人にも人気の観光地
あのシェイクスピアのふるさとでもあるのです。

さて、コーチステーション(バスの集まる乗り場)に
朝8時45分に集合。
早めに着いたので旅のお供を買いに英国版キオスクへ。
ジュースコーナーにはこんなvolvicも売っています。
苺味volvic、オレンジ&ピーチ味volvic
119.jpg

味は水でうすめたフルーツ味です。そのままです。

そうこうしているうちに無事集合!
さてバスのチケットを購入です。
なんだか『大人3人割引チケット』というのが
あるらしい。3人で£10(一人約¥660くらい)。

否応無しにテンションが上がります。
バスに乗り込みいざ!シェイクスピアのもとへ~。
ストラットフォードアポンエイボンボンボボンガボン!!

バスは異様な早さで田舎道を走り抜けます。
途中こんなかわいい標識が。バスが早すぎて写真とれず。

119-3.jpg

羊さんがいる田舎道をバスは進みます。
日本と違って森や高い山がないので、ひろびろ~としています。

119-5.jpg

119-2.jpg

バス乗り換え地点、チッピングノートンへ到着。
旅は続きます…。

Grandoption-ティータオル(シェークスピアの世界)ティータオル。シェイクスピアのお顔付き。

↓ポチっとクリックして頂けると有り難いです!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

118:お洗濯

ホームステイ先では食事を作ってくれる他、
洗濯もしてもらえます。

私のステイ先では洗濯袋をもらい一週間分の洗濯物を
溜めて、毎週水曜日になったら
マザーに渡すというルールでした。

3日から長い時で一週間は洗濯物がもどってきません。
なぜなら天気が悪くて干せないから&
すべての服にアイロンがけをしてくれるからです。

118.jpg

Tシャツにまでアイロンをかけてもらっていました。
日本ではTシャツまでアイロンがけをした事は
なかったのですが着るとすごくきもちがいいです。

また、こちらの洗剤はたまらなくいい匂いがします。
日本の洗剤の5倍くらいのきつさです。
当然洗濯を終えた衣類からはきつ~い匂いが。
でも私はこのきつめの匂いが大好きでスリスリしておりました。

118-2.jpg

みんなただでさえ香水をつける人が多いのにさらに
衣類からもプンプン匂います。
ついでにいうとシャンプーも日本の5倍くらい匂いは
きつめです。
体はいろんな匂いの集合体です。

でも、分かりました。

こちらの人たちはあまり頻繁に洗濯しないという事を。

マザーなんて毎日毎日同じブラウスを着用していたので
アニメのキャラクターばりに同じ服を何十着も
もっているのかと思うほどです。
娘1号も毎日毎日おなじ毛玉のできたパンツ(ズボーン)を
はいていました。

118-3.jpg

日本人てそう思うと、清潔で服装や身だしなみには
すごく気を使うお国柄だな~と実感。

多少匂っても着る!イギリスへの近道(?)でございます~。
人間らしく、自分らしく生きようではないですか。
↓(学校のトイレッツでの使いまわし。)
98-6.jpg

天然エッセンシャルオイル配合ラベンダーの香りの柔軟剤【デュランスソフナー ラベンダー】いい匂い必須の柔軟剤。

↓追って追われて追われて追って。ポチッと応援お願いします!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

117:イギリスの食卓1

私は無謀にもホームステイ先で毎回、
夕食をカメラに納めさせてもらっていました。
マザーも時々、「今日はやめて~」と言う時も
ありましたがそこは強引に。

117-4.jpg

私のステイ先の食事は友達の話を聞いているととっても
イギリス的らしいです。
だからこそイギリスをお伝えするには
ちょうど良い環境だったのかもしれません。

イギリスの一般家庭の食卓をチョットご紹介。
とても一回じゃ紹介しきれないので少しづつ
イギリスの食卓」シリーズとして公開して
いこうと思います。

1.
117.jpg

2.
117-2.jpg

3.
117-3.jpg


食事のお供は「お水」。
イギリスは水道水飲めちゃいます。
毎回、写真を撮られて嫌だっただろうマザーに感謝しつつ
また次回食卓公開します~。

イギリスはおいしい〔英語文庫〕『イギリスはおいしい』英語文庫。
英語も一緒にお勉強できちゃいます。


↓熾烈な争いです。クリックで応援宜しくお願い致します!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

116:パブでギネスを!

さて、今日は、私の得意分野。
アルコールについて。

アルコールを摂取できる場所、それはパブです。

オックスフォードにも何軒もいろいろなパブがあり
それぞれに置いているビールや客層、
店の雰囲気も違います。

自分にあったパブを見つけるっていうのも
楽しいものです。

アルコールを得るまでの手順はどこもほぼ同じ。

1:カウンターに行って飲み物を注文します。
カウンターはこんなかんじ↓。左に見えるのがサーバーです。
116.jpg

2:お金を払います。

ってだけの事なのですが、ビールの種類も
いろいろあるのでカウンターでしばらく悩みます。

気になるビールがある場合は、
「キャナイ~テイスト~?」といえば
テイスティングもできちゃいます。

サイズは
ワンパイント」…550mlくらい£2.5(¥500くらい)
ハーフパイント」…250mlくらい£1,25(¥250くらい)
と指定します。
値段的には日本の居酒屋さんと変わらないくらいでしょうか。

116-2.jpg

イギリスといえばやっぱり「ギネス」。
イギリスではじめて飲んだのですが、
味はビターです。
泡がふっわふっわです。
最初の一口は旨いですが日本のクセのない
ビールに慣れているせいか、味に飽きがでてくる
といった印象です。

116-3.jpg

つまみは?と思いましたが、
周りをみまわしても食べている人は見かけませんでした。

確かに、ご飯を家で食べてからパブに行くって
いうのがこちら流っぽいので、お腹はいっぱいです。
料理が充実のパブもあります。
一人でパブに潜入ご参照下さい。)

11時ちょっと前になるとカ~ン、カ~ンと店の中で
がならされます。
帰らなければ~。そう営業時間は夜の11時まで
法律で決められているそうです。
でも最近この法律が緩和されたと聞きました。
もっと飲めます!

116-4.jpg

外国のお友達と飲んで思ったのは日本人は酒に強い!
キングオブアルコール。

日本人の底力みせます!パブでギネスを!カンパーイ!

ギネスエクストラスタウト 瓶ビール6本セット ギネスオリジナルグラス1個付き GUINNESSギネスッ!!

↓5位から伸び悩みです~。御協力おねがいします!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->