3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

323:ベルギーのおいしいもの<ベルギーへゴー☆vol.9>

旅の醍醐味、そうそれはお食事
ベルギーでの美味しかったあんなものをちょっとご紹介。

留学3ヶ月間をじゃがいもで過ごしてきた
私にとって、イギリスを離れたばっかりのベルギーは
美味しいものだらけ

333-3.jpg

まずは小腹がすいたときに…
ベルギーワッフル。
前回も載せたカフェで食べたチョコかけワッフルの他、
移動車で売ってるオーソドックスなワッフル
いろんな種類のワッフルをそろえた路面店の
チョコバナナクリームワッフルも頂きました。
が、移動車の焼き立てノーマルワッフルが一番旨かったです。
333-2.jpg

そしてメインディッシュ…
町の中心には、ムール貝を食べさせるレストランが
所狭しと連なる通りがあります。
333.jpg

怪しいニホンゴで話しかけてくる店員や
怪しいニホンゴメニューなんかも掲げてあって
ちょっと、うっとおしくも面白い。

333-6.jpg

このムール貝通り(勝手に命名)より外れた所に
あったが流行っていたお店に入ってベルギーでの
初バケツムール貝。
ウマイ。ジューシーなプリプリ貝が香味野菜と合わさって
ソリャ~ソリャ~何個でも食べれちゃう美味しさ。

食べた終わったピンセット代わりにして
貝をつまんで食べるという食べ方が正しい食べ方らしいです。
333-4.jpg

次の日、これまた少し外れにあるお店にて
ムール貝でもワイン蒸しの他、トマトソースベースのものや
クリームベースのものなどいろいろな味付けがある事を知る。
前日とは別のトマトベースを注文。
これまた、ムール貝に合う。ウマイ。
食い散らかした後、飲み干した後ですいません。

333-5.jpg

その時、向かいの席からこちらをまじまじこちらを見つめる
白人カッポー。ジロジロミテンジャ~ナイヨッ!
終いには…
長くなってきたので、続きは次回へ…

ムール貝蒸しにぴったり!

↓ポチッとランキングに応援御願致しますっ!!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

322:ブルージュへゴー☆<ベルギーへゴーvol.8>

ブルージュはブリュッセルから電車で
約1時間の所に位置する町。
水の都として名高く、その古い町並みが魅力の観光地としても
人気のスポットです。

売店でおビール缶を購入して1時間ののんびり電車での移動です。

322.jpg

ニホン国内の旅行と違って、海外での電車移動は
おちおち寝ていられません。
悪者がいつ荷物を持っていくかわからない、
盗るか盗られるか(?)の戦いなのです。

さて無事、ブルージュに降り立つ。
さすが水の都、白鳥さんも優雅に泳いでいたり致しますが
この時12月中旬。

322-2.jpg

寒いっ!!
運河下りも休業中。何しろ寒いっ!!

寒すぎて、観光もさておき
スープを出してくれるカフェに突入いたしました。

これはセロリスープ。
ビールの注文はどんなに寒くとも忘れません。
322-3.jpg

ウマイ~。セロリの繊維がお便通にもよさそうです。

体も温まりその美しい町並みをお散歩。

322-4.jpg

塔に登れるらしいがこの時、すでに時間切れ。
そしてビール工場に行くもすでに時間切れ。
でも寒いから良しとする。
とりあえずビールを飲み、寒い時の観光ってつらいな~と
思うのでした。

322-5.jpg

ブルージュは小さい町なので、徒歩でぐるぐる回れて
のんびり観光にはもってこい。
あたたかい時に行ったらもっと楽しめそうな予感満載です。

帰りに見上げた空はとても美しくこの町並みと合わさって
絵画のよう。
そんな風景よりも寒さに押され、ブルージュを後にしたのでした。
322-6.jpg


冬の観光の必需品!!カイロ!!

↓みなさまの応援、いつも有難うございます!ポチッ!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

321:ベルギーのマーケットへゴー☆<ベルギーへゴー☆vol.7>

マーケット好きのわたくし。
売っているものやディスプレーがその国々、町々で
違った顔をみせてくれるのもその楽しみの一つでも
あります。

ベルギーのマーケットはなんだか大胆。
オシャレ感はあまりございません。
庶民派な匂いがプンプンするマーケットです。

お野菜。
321.jpg

トマト大量入荷中。

オリーブ~。全種類つまみたい。
321-4.jpg


魚介類&色がカワイイなんかのペースト。
321-2.jpg


怪しいガラクタを売ってたお兄さんたち。
「写真撮って」といわれたのでお撮りいたしました。
321-3.jpg

正体もしらない彼等に「あなたのメールにおくっとくね~」と
言うと「まってるよ~」というベルギージョークも飛び出す。

ベルギーは豊富で新鮮な食材や加工食品がたくさん。
『食』に関して関心が高い表れでしょうか。
酒の肴関係も多いのはおビールの影響でしょうか?
マーケットってやっぱりおもしろい!

<おまけ>
最高にいらないスリッパなんかも売っておりました。
321-5.jpg

さすがにベルギーでも不人気。全く売れていない様子でした。

ベルギー産生地使用スリッパ

↓ポチッ!!ランキングもチェック御願致します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

320:夜のベルギー<ベルギーへゴー☆vol.6>

ご無沙汰しております。
人間って一度、気が緩むとこうなっちゃうのか…。

320-4.jpg

と言う程、お休みしてしまいました。
留守をお守り頂き有難うございます~。

さて、ベルギーの旅の続き…。
第一印象はあまりよくなかったベルギー。

気を取り直して
有名なグランプラスという広場に出向く。
ここには市庁舎や王の家といった美しい建物が
広場を取り囲むようにして建っています。

イギリスとはこんなに近くとも、建物の雰囲気はガラリと
かわります。
ゴシック調の繊細な彫刻に、恐怖すら感じる迫力。
まさに圧巻
東欧な雰囲気(行った事ございませんが)がいたします。

ホ~…。
320.jpg


ホ~…。
320-2.jpg


……。
320-3.jpg


ベルギーって面白いのか…?
そんな思いが覆されたのは夜になってからでした。

夕食を求め夜の石畳を徘徊していた時。
小道にもれる明かりが。
どうやらその明かりは昼間にいったグランプラスの方からです。

グランプラスにつくと…。
320-5.jpg

ドッピャ~!!!!!!
ち、ちびる。三十路手前にしてちびってしまう。

あの荘厳なたてものに、くるくる渦巻き。
あのちょっと怖い顔の彫刻に照らされる色とりどりの光。
怖かったお顔の彫刻も面白く見えてきます。

ビュ~ティホ~

ベルギー、最高!ヒャッホウ!!
急にテンションも上昇いたしました。
お祭り気分です。

320-6.jpg

ベルギーは夜、面白い。
町もこじんまりしているので、夜のお散歩は
必須です。

お星様キラキラ~。ベルギー気分。

↓おして頂けるとランキング、テンションがあがる仕組みです。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

**お知らせ**

ちょっとばかし、
毎日更新は難しくなりそうな予感です~。

留守にするときもございますが、
お立ちより頂けたら幸いでございますっ!!!
宜しくお願いいたします~。

news.jpg


↓ランキングの事も宜しく御願い致します~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

319:小僧<ベルギーへゴーvol.5>

ベルギーの有名な観光名所といえば…、
そう、あいつです。

小僧です。
人様の前でおしげもなくお小水なさっているあの小僧です。

小僧といえば、世界3大がっかり観光名所のひとつとか…。

参考:世界3大がっかり名所
●シンガポールのマーライオン
●コペンハーゲンの人魚像
●ブリュッセルの小便小僧

拝見致しまして、小僧小さい…。

319-5.jpg

あんな小さい小僧に人がたかっております。

運良く、この時はクリスマスシーズン。
小僧もいっちょまえにサンタさんの格好なんてしてます。

319.jpg

つけひげまでしている小僧。
小僧、お前にはプライドってやつはないのか。

ガイドブックをペラペラめくると、
小便少女なるものがいるというではないですかっ!

薄暗い小道に入るといらっしゃいました。。
厳重な鉄格子の中でしゃがむ一人の少女。

319-2.jpg

これはいいのか。。
何かを悟ったような少女の顔が怖い。
夜中には絶対動く!!そんな予感がします。

319-4.jpg

少年、少女が人前でお小水をする町、ブリュッセル。
一度、御覧あれ!!

小便小僧小僧貯金箱
お金を貯めて本物を見に行こうだってサ。


↓ポチッと!!ランキングも御覧あれ!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

318:甘い誘惑<ベルギーへゴーvol.4>

ベルギーはビールだけでなかった。
「チョコ」が旨いと聞いていたのでした。

町へくりだすと、噂通りおチョコのお店がたくさん。
しかもいろいろな形があります。
本日はお写真盛りだくさんでお届け致します。

318.jpg

なかなか精巧にできていてカワイイ~フルーツ おチョコ。
ただ健康的にどうかなという色しております。

318-2.jpg


ニホンでは好んで甘いモノを頂きませんが…

318-3.jpg

やりました。やってしまいました。あまいのウマイ。

そして、ブリュッセルからちょっと足をのばした
ブルージュにてみつけたカワイイお店のうまそうなおチョコ。

318-4.jpg

あの壁にかかっているムスッとした顔したおばさまが
創業者かしら~。

スーパーにて。。
318-5.jpg

イギリスの品揃えと全然ちがいます。
ごく太板チョコがはびこっています。しかも高級そう。

最後にひえええい。
もうちょっとでまたもや失禁しそうでした。
318-6.jpg

かわいすぎる。「ハ~イ!」って言ってる。
318-7.jpg

食べてもかわいそうだし、撫でてもとける。
せつない運命のクマチャン。

あ、写真ばっかりとって肝心の固形チョコ
食べてない…。
どのくらいおいしいのかはまだ謎のままでございます。

ベルギーチョコのなめらかプリン6個入りベルギーチョコのなめらかプリン!!

↓ポチリっと押してランキングにご協力ください!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

気が付きますと

こんな時間に!!
ヒエエエエイッ!
shikkinn.jpg

思わず失禁。
すいません~。きょうはお休みします~。

↓失禁してもルッキンランキング!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

317:ベルギーへゴー☆vol.3

お宿『sleep well』はユースホステルなのですが、
ドミトリーでないタイプのトリプルのお部屋を
予約しておりました。開けてビックリ!広い。
予想外に綺麗だったので、先程までの不安な気持ちは
少々晴れてきました。

317-2.jpg

荷物を置いてディナーを食べに町へくり出す事に。
「この辺にお勧めのレストランない?」受付のお姉さんに
聞きますも、いや~な感じのこのオナゴ。

めんどくさそうに観光客向けのレストランが集まる場所
地図で指差し、「ここにいけばなんでもある」とのたまう。
地元っ子が集う安くて旨い店を教えて欲しかったのに、この
女には聞く価値がなさそう…。

317-3.jpg

仕方なく、夜もふけてきたので手近な
レストランへ入ってみる事に。
ひとまずベルギーのおビールとやらに
ありつく事ができました。

グラスがビールによって違う!
おビールに気を遣うその腰の低い姿勢気に入りました。

317-4.jpg

さすがビールのお国。
317.jpg

色んなお味がございますのです。
私は、ずっと飲んでみたかったブラックチェリーのビール
ベルビュークリークをのむ。(写真の手前右のものです。)
プハ~。ジュースだ。これもビールなのか。奥が深い…。

聞く所によるとベルギービールの銘柄は約800種あるらしい
がんばって一日中のんでもこんな短い旅では
のみきれそうもありません…。無念…。

317-6.jpg

ビールの奥深さを知り、
ベルギーの一日目の夜はふけてゆきました。

続く…。
ベルビュー・クリーク瓶375mlベルビュー・クリークお試しあれ!!

↓ポチッ!!!本日のランキングを御覧あれ~。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

316:ベルギーへゴー☆vol.2

ブリュッセルに降りったった足でイギリスから
ネット予約をしておいたホテルへ向かいます。

この時すでに辺りは薄ぼんやり暗くなっております。
メトロとトラムに乗って中心街へと急ぎます。

薄暗いホームはなんだか無気味。
人もまばらです。
この時、イギリスを既に引き払ってニホンへ向かう途中の
旅でしたので全ての所持品を詰めた
私のお荷物の恐るべく重い事

316.jpg

いまだかつてこんな重い荷物を持ったことが
あるだろうかという重さ。

特にトラムって乗り口が高いので一苦労です。
あまり手助けしてくれるジェントルメーンもいない。
みんなギラギラしたお目目の怖い印象の乗客ばかりです。

トラムを降りたその時、旅のお供のお友達の
カバンが狙われたっ!!
カバンの中に何者かのお手てがもぞぞぞ~っと
忍びこんだらしいのです。

ヒエエエイ!恐ろしい。。ベルギー危険!!

316-2.jpg

幸い何も盗られなかったのですが、
その後、まわりにいる全員をだと思うよう誓ったのでした。

ホテルへ向かうも石畳の道はスーツケースには困難な道。
石畳の町ってステキですけどお荷物持ちには
かなりツライ。
タイヤがすり減る~~。

316-3.jpg

歩いても歩いてもつかない…。
何十分歩いただろう…。
通りすがりのマダ~ムにやっと案内して頂き、
お宿『Sleep Well』に到着したのでした。
気もはり、体力も消耗した私、
今夜はこの宿の名前通り、スリープウェレるかしら~?

316-5.jpg


ベルギーの第一印象はそんなこんなで
あまり芳しくないスタートだったのでした。

続く…。

????(????)????????世界のピックポケット野郎たちを撃退

↓ポチッ!!クリック御願します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

315:*祝*一周年*

本日でこのブログ、1周年となりました!!
ドンドンパンパン!!赤飯炊かなきゃ!!

315.jpg

一年をメドにとやってきた
この『3ヶ月イギリス留学絵日記』

イギリスにいた3ヶ月の何倍もの記事をかいて
これたのも、ひとえにみなさまの御支援の
賜物にほかなりません!


315-4.jpg

読者が待っているというあつかましい妄想
自分への試練により、締め切りに追われる
売れっ子マンガ家の様な気持ちを勝手に
味わわせて頂きました。

315-2.jpg

実は、一年というメドを機にこのブログを続けるか、
否か…ちょっと迷っております。

315-5.jpg

とりあえずは昨日からのベルギーの旅の記事は
描かせて頂こう~と思っております。

とにもかくにも
一年間、ご愛顧頂きまして有難うございますっ!!


ランソン ブラック  750チア~ズ~!

↓いつもいつも有難うございます!!ポチッ!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

314:ベルギーへゴー☆vol.1

イギリスにいるとヨーロッパは近い。
留学前から決めていたベルギーとパリの旅。

ここでガラリと気分を変えて、
ベルギーに旅したあんなコト、こんなコトを
ご紹介いたします。

ベルギーに行きたい!と思ったのは、ビールのお国だから。

314-2.jpg

それにムール貝にベルギーワッフル…うまそうなものが
盛りだくさんの予感。

イギリスからはユーロスターで向かいます。
一応、出国審査なるものを通過。パスポートに押された
電車のスタンプがカワイイ。

314.jpg

ロンドンはウォータールー駅より
ブリュッセル往きにのり込みます。
約2時間半の電車の旅の始まりです。

座席にはガムのサンプルが配られている。
イギリスのくせに~こんなサービスもあるのか~と
ちょっと驚きでございます。

英国の見通しのよい草原の景色を見ながら
ベルギービールへの思いを馳せる。
と、空想の世界で酔っているとヘンな男がやってきて
「携帯かして」といってきました。

314-3.jpg

明らかに怪しかったので「携帯なんか持ってないよ」と
嘘をつくと「チェッ」と舌打ちをして後ろの座席の人に
声をかけています。

その男はその後、後方の席に座り、隣の客と話しを
しているのです。
他のお客さんもその怪しさを不審に思ってか私と目が合うと
欧米人の「なんだろね?」というポーズをしてきます。
私もすかさずマネをして「サアネ~?」と欧米人ばりの返答に成功。

314-4.jpg

ユーロスターでは荷物置き場というのが乗り込み口付近に
設けられており大きいスーツケースなぞはそちらに
置いておくのです。
つまりは座席からは離れた所にあり、手もとに置いておく
事ができないのです。

私はその怪しい男にスーツケースを持って行かれるのでは…
とハラハラし、男、スーツケース、男、スーツケースの
順で監視しておりました。

314-5.jpg

そうこうしているうちに大きな駅に到着。
どうやらブリュッセルについたらしい。

スーツケースは無事でございました。
あの男、なんだったのでしょう~。
監視損です。
怪しい『携帯貸して男』は消えておりました。
私のビールへの妄想で酔ってみえた幻覚だったのかも
しれません。

314-6.jpg

なにわともあれ、いよいよベルギーの地へと
足を踏み入れたのでした。

しょっぱなから長すぎてすみません続く…。

地球の歩き方(A 19(2006~2007年)『オランダベルギールクセンブルグ地球の歩き方』

↓ポチッ!!皆様、いつもクリック有難うございます!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

313:イギリスの食卓10

イギリスの食卓もそろそろおわりに近付いた
シリーズ10回目。
食卓シリーズはこちらから☆
ホームステイもあとわずかな頃、ちょっと食事も豪華に…。

30.
313.jpg


ニホンにて気付いたのですが私のナイフ&フォークの使い方
ヘンだった。
食べる方にフォークを刺さず、本体(?)にフォークを刺し
切った後、フォークを刺し直し口へ運ぶというなんとも不器用な
食べ方しておりました。
313-4.jpg


このようにフォークを今から食べる所に刺せば、
そのままお口へ運べる事に初めて気がつきました。
313-5.jpg

なんか食べにくいと思ってました。便利すぎるこの食べ方。
三十路まで知らなかったとは…無念。
不器用ですいません。

313-6.jpg

31.
313-2.jpg

使い回デスカ~。
まさか昨日のみんなの皿からかき集めて再加熱したんじゃ~
なかろうかという不安がよぎるも空腹には勝てません。

32.
313-3.jpg

パブでこのローストビーフを頼んだ時もついてきた
このパイ。
みんな同じ形なので「なぜ?こんな形なの~?」とマザーに
尋ねましたら「知らない」というシンプルで適切な返答が
かえってきました。サンクス!!

サーロインローストビーフジュルーリ!上手そう~!
↓ポチッ!!クリックで応援してくださいませ~!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

連休でございますっ!

世間は3連休らしいので
便乗させて頂きます。

renkyu.jpg

カレンダーをみるとニホンって祝日多いです。
デモ、イギリスにいる3ヶ月間は一日も祝日ってものが
ございませんでした。

そのかわり、バカンスがございます。
ドドンと休める方がいい。断然いい。

それでは今日はこれにて失礼いたします~。

↓連休もへったくれもない厳しい世界。ポチリ。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

312:チューブにのってゴー☆

留学して初めてロンドンへ行ったとき、
初めてのりました。
『チューブ』
そう地下鉄です。

312-3.jpg

切符販売機にはニホン語対応でVISAカードなどでも
買えちゃう販売機もありおののきました。
販売機のボタンデカイ。
さすがの英国人もそこまで指太くないだろう…。
販売機↓
312-2.jpg

ついでに吐き出された切符もデカイ。

312-4.jpg

日本の地下鉄の切符の3倍くらいあるのではなかろうか。

長い長いエスカレータをくだると
どよよんと暗いホーム。
312.jpg

ニホンの電車より曲線的なフォルムの車体がやってきます。
これぞロンドン~って雰囲気がもりもりします。

ないっ!
ニホンの地下鉄にあるのにロンドのチューブにない。
つり革がないっ。
欧米人サイズのバーが一本とおっているので
それに掴まります。
312-5.jpg

後で調べるとつり革ならぬつり玉とかそんなものがついた
車体もあるのですね。
車内の幅はニホンより狭い。気がする。みんながデカイから?

ガタンガタン。揺れます。
しかも縦揺れ。
壊れるかもしくは脱線する恐怖におののく。

312-6.jpg

やっぱり地上をゆくダブルデッカーより
早く目的地につくという利便性はございます。
が……、
ヤッパリ、お外が見れるダブルデッカーがお好みです。

アミューズソフトエンタテインメント チューブ・テイルズ 『チューブ・テイルズ』チューブが舞台のオムニバス

↓3連休でございますねっ!ポチ!!!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

311:単位

イギリスのいじわる~~~!と思う事の一つに
『単位』があります。
米国なんかもイギリスとだいたい同じ単位の使い方を
するようなので世界的にみるとニホンがいじわるなの?

高速を走っていてもあと何キロでつくのか
分かりませんし。
身長インチ?といわれても分かりませんし。

311.jpg

特に生活に支障がなかったため、留学中に
これらについて全く調べなかったのですが、
ニホンにて調べましてようやく感覚がつかめました。
スッキリ。

☆これだけ知ってればいいかと思ったもの☆
1インチ………………………………2.54センチメートル
1マイル(1760フィート)………1.6キロメートル

311-2.jpg

そして、ニホンにて
イギリスだけ洋服やお靴のサイズ単位が違う事を
知る…。
そういえばスニーカーなんかを買うと箱の側面に
ヨーロッパ単位、イギリス単位って異なって書いてあります。

例えば
ニホンサイズでは……………………24cmの御御足でしたら
ヨーロッパサイズでは………………37
イギリスサイズでは……………………5 1/2

311-4.jpg

イギリスのいじっぱり!!!!

311-3.jpg

せめてヨーロッパと統一して頂きたいものです。

でも、ワンパイントのおビールさえ頼めれば
生活に支障はございません。

ジョージコックスGEORGE COX 8961FLORAL PATENTイギリス産のお靴は英国単位。

↓ポチっ!!ワムクリック御願致します!!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

かきたいのですっ!!

すびばせん。
書きたい記事があったのに…。
書きたいのに…。
yobobobo.jpg

明日、明日はきっと…。

11月突入。
イギリスはサマータイムがそろそろ終わりな頃でございますね。
寒さ本番でございますね。ぶるぶる。
私は髪の毛がごっそり抜けます。秋でございますね。
これは抜けたら生えてくるのでしょうか。

↓こんなヨボヨボにも愛のクリックを!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

 | HOME | 

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->