3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

329:ファザーのファイヤーワーク

季節はさかのぼりますが、イギリスでは
10月終わり頃になると花火大会の季節。
ボ~ンファイヤ~の記事はこちらから☆

夜になると町のどこかでやっている花火の音が聞こえ
風流な季節なのです。

ある日、マザーが「今日、花火かってきたの~」
おっしゃるではないか。
小さな庭があるのでそこで家族で打ち上げ花火やら
手持ち花火やらしちゃうのかな~~。
329.jpg

わくわく。

夕食も終わり、その時はきました。

おもむろにファザーが外に出る。
庭が見える大きな窓の前に立つ。

手には手持ち花火が。
ファザーはただちに着火させ、グルグルまわしながら
部屋の中にいる私達に嬉しそうに見せています。

329-2.jpg

窓の外でおどけるファザー。口から吐き出る白い息。

2個目に着火。

2個目の花火が終わる前に、マザーも
娘もそそくさと退散。
329-3.jpg

なんだこれは…。
家族参加型ではないのか…。
この不思議なイベントにカルチャーショックな私
残されたファザー。それはそれは異様な空気が
辺を染めました。

329-4.jpg

花火はどこも切なさを残すものなのですね。
ファザー、ウエルダーン。


日本の花火の底力みせてやりましょ~ドンドンパンパン

↓ドンドン!!こちらをクリックしてください!
スポンサーサイト
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

コメント

不思議だ・・・

momoさん 一緒にファザーと走り回れば良かったのに(^^)
私だったら、裸で走り回ってますね。←絶対嘘です。

イギリス式は、あまり楽しくなさそうだ・・・・
日本の線香花火をパパちゃんに”是非”お勧めください。

>fuku(番チョー)さま

裸で走り回るべきでした!後悔。
きっと日本のいろいろな仕掛け手持ち花火
見せたらおののくでしょうね~~~。

留学をするならアクセスインターナショナルで!
http://www.access-international.co.jp/ )

アクセスインターナショナルは徹底的にコストを削減し、
リーズナブルで質の高い留学を実現しています。

例えば、お客様によっては興味のないプログラムも掲載されているような厚い本
やパンフレットなどはお作りしておりません。そのかわり、
低料金で満足度の高い留学をお約束します。

学校、滞在先、インターン先等の手配においても、
お客様のご要望にあわせて一件一件妥協のないよう選定、
交渉いたしております。

またアクセスインターナショナルで留学すると、
世界22都市の提携オフィスでサポートが受けられます。
日本人スタッフもいるので、初めての海外でも安心してご渡航できます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->