3ヶ月イギリス留学絵日記

人生の岐路、三十路手前でチョットイギリス留学。留学までのアレコレ、留学生活のアレコレをイラストと写真で紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

328:さよならベルギー<ベルギーへゴー☆vol.13>

ベルギーの旅も終わりとなったこの日。
お宿の侘びしい朝食を食べ、いよいよ旅立ちます。
328.jpg


お次の旅の目的地パリへ向けてユーロラインという
ヨーロッパを網羅している長距離国際バスで移動です。

このバスの発着場である駅へと急いでいると
なんだかやけに人が多い
それにお揃いの色のTシャツ
手には風船
なんだろう…。

駅の外に出てみるとその群衆は拡大。
すごい人数です。
わらわら
328-2.jpg

お祭りかとおもいきや、、
どうやらこれはストの模様
これらの人によって道は塞がれ、バスも足止めをくらっています。
バスを待つ乗客は寒いなかこの騒ぎをじっと待つしか
ないような状況に…。
暇なので、久しぶりに家族に電話したり、
328-3.jpg

待つ事1時間半。
ようやく本来乗車する場所からの出発は無理と踏んで
(気付くの遅い)
違う場所に誘導され、無事ベルギーを出発となったのでした。
なかなか貴重な体験でございました。

バスの窓からGODIVAのチョコレート工場。
328-4.jpg

小学校の子供達に相手にされていないかわいい遊具
328-5.jpg

サヨナラベルギー!!

バスから見える景色を見つめながら、
またムール貝を食べに行くと誓ってベルギーを
後にしたのでした。
次回からまた舞台はイギリスへ!

自宅でカンタンベルギー気分

↓ポチリっと!みなさまのクリックでランクが変動!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

327:ベルギーでみつけたかわいいもの<ベルギーへゴー☆vol.12>

ベルギーでも偶然みつけました。蚤の市。
何ヶ所か市がたっていたのですが、こじんまりしていて
テントもシマシマで統一されていたりかわいらしい市です。

326*.jpg


この市の近くでふと見つけたかわいい家具屋。
アンティークのイスやらテーブルやら盛りだくさん。

326*-2.jpg

日本のあんなものがこんなとこまできていたとは…。
この写真を編集している時にみつけました。

326*-5.jpg

↓おわかりになりますか?
326*-3.jpg

奥にちゅうも~っく!!
326*-4.jpg

ではないでしょうか?いかがなもんでしょうか?
しかし、西洋のすてきな家具に囲まれ、それなりに馴染んでいる。
これぞ西洋マジック。

327-2.jpg

そして、ベルギーといったら…
そう、タンタン!!
アフリカンな木彫りが並ぶお店で。

327.jpg

タンタン渋く君臨。
以上、ベルギーでみつけたあんなものこんなものでした。


英語で読んでみよ~!タンタンの冒険!

↓ポチっと!みなさまのクリック御願致します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

326:ベルギーの標識<ベルギーへゴー☆vol.11>

以前、イギリスの標識ってのを記事にした事がありました。
『イギリスの標識』はこちらから☆

ベルギーでも標識チェックしてきました。

まずはお馴染み「工事おじさんの標識」



この写真では分かりにくいのですが、工事おじさんオサレ!
イギリスはノーヘル、ニホンは律儀にヘルメット着用
ベルギーはといいますとハンチングでございますっ!
洒落てます。

326-3.jpg

さて、肝心の仕事量ですが、
ベルギーの工事おじさんったら両サイドに土っ!!
相当な頑張り屋さんな様子。

お次は「通学路の標識」

326-2.jpg

(写真がとても汚くてスミマセン)
こちらも女の子、でっかいリボンつけちゃってオサレ仕様です。
お手てに持っているのはおっさんのオサレアイテム、
セカンドバックというやつでしょう~か。

326-4.jpg

左右逆であるものの、ニホンと似ております。
イギリス、やっぱり慌ててます。

標識って不思議です。
こんなに離れているニホンのものとも似通っているのは
なぜでしょう~。
標識チェック、これからも続けそうです~。

いろんな国の標識が学べちゃう!

↓こちらのチェックも御願致します!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

325:謎の視線<ベルギーへゴー☆vol.10>

第323話の続き…。(323話はこちらから☆
<飛ぶのが面倒な方へ…前話のあらすじ>
ベルギーのレストランにてディナーを満喫していた私。
そのとき、向かいの席から浴びせられる白人カッポーの
熱い視線…。さあ、どうなる!?
*****************************

視線が痛い。明かに、こちらに向いている。
こちらの事をしゃべっている。

男は年の頃40歳すぎといったところ。
女はおそらく20歳後から30歳くらいといったところであろう。

男はこちらを見ていたかと思うとおもむろにカメラを
取り出し、私達を激写!

な、なんてことだ、予想外の行動。
ジャポンがそんなに珍しいのかこの国は…。
さすがにむかついてきたので「なぜ撮るんだ??」
怪訝な顔で向かって行こうとした時…。

325-3.jpg

男は私達のテーブルまでやってきたのです。
コロサレル…。

325-2.jpg

と思ったその時「日本人ですか?」
その男は英語で話しかけて来たのです。
「私はロシア人で日本に何回か行った事があるんです」
そのうち、女も加わりなぜか写真を撮り合う。(お互いの)

325.jpg

男は日本に行ったことがある、日本にちょっとばかり
興味があるだけのただロシア人でした。

しかし、日本人だからといってカメラを向けられたのは
初めてだったので、複雑な心境。

325-4.jpg

ベルギーでの不思議な出会いでした。

『ロシア大統領暗殺』リトビネンコよ、誰に殺された…

↓ポチっと!なんだかランキングが活性化!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

324:テレビで歩けるロンドン!

ベルギーの旅絵日記の途中ですが、
NHKでやっている世界ふれあい街歩きという
番組をご存じでしょうか。

この番組、レポーターなどがいるわけでなく、カメラを目線に
海外のいろんな街を練り歩くっていうもの。
いつも、いろんな街をさも自分が歩いているかのように錯覚できる
この番組が大好きなわたくし。

334.jpg

さて、こんどの街歩きはロンドン2週連続放送だと
いうではないですかっ!!

先日『ビクトリア駅から歩く編』を見て以来、イギリスって
あんなに憎たらしかったのに愛すべきお国って事を
再確認しておりました所、

334-2.jpg

お次は「シティ編」らしいです。

ヒヤアア!見るっきゃない!
英国留学から日本に戻ってきている人には、懐かしくも切なくなり、
今から留学の人にはわくわくするはずでございます。

ご注意
ロンドン2連続は『BS2』にて放映です。
『総合』ではアフリカを『BSi』では中国を歩いているようです。

お部屋でも世界一周

↓ポチッと応援クリックお願い致しますっ!!
☆人気ブログランキング参加してます☆
[PR] 台湾ホームステイ

«  | HOME |  »

Attention

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

イラスト及び写真は無断で転写、転用、転売する事を禁止致します。 momo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
<--すべての著作権はmomoyoに属します。禁無断転載copyright (C) 2005 Momoyo All rights reserved-->